とあるスタッフの ちょい投げキス

釣果ブログの前に・・・

またある漁港で漁師さんと釣り人の間でトラブルがあったようです。

ダメですよ!

釣り人は、そこで遊ばさせて頂いているという事を100%理解して

出来るだけ迷惑の掛からないように釣りをしてください。

このことを理解し、行動できない人は、釣りをしちゃダメです。

他国では、お金を払ってライセンスを取得した人だけが釣りを楽しむエリアがあります。

そこでは、釣り人が決められたルールの中で、思いっきり釣りを楽しめます。

しかし、日本は無料で、気が向いた場所で、自分の都合の良いタイミングで釣りを楽しめる。

これは、その土地の所有者の方が、寛大な心をもって、その場所を開放して頂けてるからにほかならず

利用する側が、そこに感謝の心無くして成立しない環境だって事を、今一度皆さん理解してください。

一部のルール・マナーを守れない人によって、これ以上釣禁が増えるのは悲しい限りです・・・

 

守れる人に、楽しい釣りを♪

今回は、キスのちょい投げ行ってきました、の報告です

今回は、〇〇「が」釣りたいって事よりも、△△「で」釣りたいって気持ちが高まっての釣行です

それは、昨年ハゼ釣り用に作ったオモチャみたいな竿で、ハゼ以外の魚を釣りたくなりましてね

 

 

竿のベースは、二代目翠祥っていう1.2mのタナゴ竿

これにガイドとグリップを装着です

細身のグラスロッドなんで、とにかく良く曲がります♪

最近よく見かける、ソリッドタイプの穴釣り竿とは違い、持ち運びに便利な振出タイプ

これを、根元からぶち曲げて遊びたい欲求に駆られました

リールも、チッコイのをくっつけて、いざ出撃

魚種は何でも良いんじゃけど

アタリの多い釣り物じゃないと楽しめないしな~

で、最初に狙ったのは、常夜灯周りに集まってる豆アジ

ただ、このままのタックルじゃと、感度が悪いのと、アワセが効かないから

(竿が柔らかい上に、ナイロンラインが、びよ~んて伸びる)

どうにも魚の顔を見ることができない・・・

しゃ~ない、百歩ゆずって、リールを変えよう

PEラインを巻いたリールを使うことで、感度とアワセの問題は解決

 

なんとか釣り上げることには成功したけど、あまりに小さすぎて、この竿でも面白みに欠ける・・・

んじゃ、明暗でライズしてるセイゴならどうよ?

 

これぐらいあると、竿は根元からぶち曲がって

引き味はメチャクチャ楽しめる

ただし、キャストコースが定まらないのと、飛距離が出んから

賢い魚相手にはバイトが続きません・・・

リールを変えてることも、自分的には納得できんしなぁ~

よし、こうなりゃルアー釣りを諦めて、青虫買ってキス狙いにチェンジじゃ

夜明けとともに小移動

いかんせん、最大5m程度しか飛ばないタックルなんで

5m以内にキスがいる場所じゃなきゃ釣りが成立しません

そんな場所を目指し、移動すること1時間。自分的は、これでも小移動(笑)

ここは、フラットフィッシュ狙いで、丸坊主になりかけた時にパワーイソメでキスに逃げる場所

オモリは3.5gのバレットシンカーに、ハゼ用の糸付き針の5号1本っていう超シンプルな仕掛け

ホントは、2本針の仕掛けで効率よく攻めたかったんじゃけど

竿が短すぎるから、投げ難くて断念

この竿で釣りたいって事をかなえるために、釣りやすい状況をどんどん難しくする

釣りをしすぎて、もはや普通の釣りじゃ燃え上がらなくなってる変態フィッシャーマン

一投目は、真鯛!

流石にこのサイズじゃ竿先しか曲がんないわ

キスはおらんのか?って一瞬不安になったけど、二投目からは本命が連発

キスの引きはメチャクチャ強いから

掛けるたびに、竿が根元からぶち曲がり♪

20㎝超えてくると、ドラグが絞り出されて

想像以上に楽しめました♪

最終的に、30匹ちょいってキスをキャッチ(クーラー持ってきてないからオールリリース)

今回のお遊びで、アワセのタイミング・強さ・コツを再確認

最近、高感度タックルでばっか釣りをしてたから、腕じゃなく道具に釣らしてもらってたなぁ~ってね

パワー不足で、ハリが貫通しきってないから、デカい魚ほどよくバレる

そんな時は、力任せじゃなくてスウィープに♪

うん、まだまだ上手になれる気がする

釣りは奥が深くて、楽しいねぇ~♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました