釣り具のタイム!人気のタコエギ3個で1000円

とあるスタッフの もう梅雨明け⁉ デイロック調査開始

梅雨の間にやりたいことが色々あったんじゃけどなぁ~

明けたもんは仕方ない、夏の釣り物の調査開始じゃ

渓流釣りにどっぷりハマって、休みの日は川にばかり行ってたら

まさかこんなに早く梅雨明けになるなんて・・・

どうせ、梅雨明け宣言したら戻り梅雨になるんじゃろ?って思ってたけど

どうも、今年はこのまま夏へ向かって一直線!てな感じです

前日の仕事終わり、明日の休みはどうしようかな~?って悩んでたところに

ニュースで明日が猛暑日です、だそうで、37℃予想の地域もあった

こりゃ昼の釣りはだめじゃな

何でも良いから、夜釣りでもしようかな

って思ってたんじゃけど・・・

ここ最近、週に2日ほど朝4時起きで渓流へ行ってたもんで

何でしょう・・・夜になったら眠くなる

何でしょう・・・朝4時に目が覚める

山の中這いずり回ってるおかげか、ズボンが最近緩く感じる

釣りして健康的に!

完璧な趣味じゃな

って感じで、今回はデッカイアオリイカ狙って

夜中に現場に着いたんじゃけど・・・

睡魔に負けて車で仮眠

そして、夜明けとともに暑さで目が覚める

さぁ、何しようか?

色々考えた結果、ひと思いに夏の釣りの調査をしようって思いついて

デイロックの調査開始

夜釣りのイメージが強いカサゴ・アコウなんかが、なぜだかこの時期は昼間の反応がよくなる

曇りの日より、太陽がしっかり出てて

水中の岩や海藻に、日の当たる面と影がハッキリ出ててるタイミングが最高に良い

ただ、そうなると釣り人の方が暑さでしんどくなるんじゃけどね

明るくなると、周りはみんなエギンガー

ロックフィッシュ狙ってる人が少ないから、一人爆釣の予感しかないわ♪

最初は波止で釣り開始

・・・なんか思ったより反応が薄い

 

上がって来たカサゴ、なんだかちょっとスレンダー

アタリの出方も弱い上に、ここからゲストさんの連打開始

 

10匹ぐらい連続で、穴ハゼのラッシュ

そこに本命はお留守ですか?

場所移動、今度は岩場で釣り開始

過去、ここで釣り人見たことないし、釣り荒れてる印象無いんじゃけど

まぁ~ここも反応が薄い

なんかね

元気が無いんよ、今日の魚達

急に暑くなって、魚もご機嫌斜め?

 

このアコウなんて、グルングルン回りながら、自分カサゴですみたいな感じで上がって来ちゃった

アタリが少ないなかですっぽ抜けも多くて

今回は、針を色々変えてみる

 

 

兎に角、口の中に針先を入れるってことで、普段使ってるワイドタイプからナロータイプへ変更

ワイドタイプの方がバラシが少ないから、そっちをメインで使ってたんじゃけど

バラシどころかフッキングしないことには始まらないってのが今日の感じ

こういうの、めんどくさがらずにやることで釣果は激変しますから

釣りは、手を抜くとこと、集中するとこにメリハリつけていきましょう

魚も、急に暑くなりすぎて機嫌悪いんかなぁ

移動じゃ

次の場所

へ、行く途中

ただ歩いているのも何なんで、ちょこっと投げただけ

そんな、何でもないゴロタ浜

 

ありゃ、一投目で釣れたわ

からの、連発が凄かった!

毎投に一匹釣れ続く

サイズはさほどじゃないけれど、アタリは強烈にビンビン来るし

やたらと元気に泳ぐから、針外れが多くなる

そこで、針をナロータイプからワイドタイプへ変更

こういうとこ、結構マメなタイプです、自分

こうなりゃ、引き味をもっと楽しもう

ってことで、車に戻ってタックル変更

ゴロタ石の数だけ魚がいるんじゃないか?

そう思えるほど、アタリがず~~~っと続きます

ただ、そこは根魚、同じ場所で投げ続けてもダメ

一投ごとにキャストコースを微妙に変えたり、一歩づつ横へ立ち位置をずらしたり

どこでも良いような感じはすれど、実際は魚のいる場所に傾向があったりする

そこを探して効率よく攻めていく

数釣りに関しちゃ、自分かなりの自信あり

大きいの釣ることは自信なし

なんだろうね、例年調子がいい場所はパッとせず

こんなところに根魚パラダイス♪

釣れない時は、いつもと違う場所を試してみる

ランガンは釣りの基本じゃしね

そっからも、無限にアタリは続いたんじゃけど

9時過ぎたごろから気温が急上昇

10時に限界迎えて納竿です

兎に角暑い日が続くので

熱中症と日焼け止め対策に、今年はいつも以上に気を付けてくださいね

ちなみに、そこから夕方まで

渓谷の中で涼を感じながら竿を振り続けましたとさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました