とあるスタッフの アオリイカ

決して狙いに行ったわけじゃないんじゃけど

狙ってた魚が無反応な中で、目の前ちょろちょろ動き回るからさぁ~

雨の日が続いたもので、なかなか予定取りの釣行が出来ず

気づけば、最近イカやタコばかりで、いわゆる魚ってのをまともに狙ってない・・・

天気予報的に、朝までなんとか降らない(降っても小雨)だったんで、大物一発狙って

アコウ釣りに行ってたんですが、ま~ったくもって無・無・無

な~んもない時間が続いてたんですが、回収してるワームに、時々じゃれてくる影があり

そういや、そろそろシーズンになるねぇ~

チョロチョロしてると釣っちゃうよ

意識すると、釣りたくなっちゃうから、なるべく気づかないようにしてたんじゃけど・・・

あまりに何度もちょっかい出してくるからさぁ~

分かってますよ、時期的に・サイズ的にまだ早いのは・・・

でもさぁ、本命のアコウが全く遊んでくれないし・・・

そうは言っても、ワームには反応するけど、エギ投げたらどうせ無視なんでしょうし

車に戻って、ベイカ用に積んであったタックルに交換

サクッと遊んでくれるかな?

 

 

サクッと遊んで、即終了♪

コロッケサイズにゃあと一潮かな

 

流石に、本気になるには小っちゃすぎるんで、数杯とじゃれて即終了

中者からベテランのエギンガーの皆さんは、もう半月~一ケ月後からがシーズンイン

ただ、ここからエギング始めてみようかなぁ~って人や、始めてみたけど思ったように釣れないって人

9月になったぐらいがおススメです(今は小っちゃすぎて、逆に難しい)

そのころのイカって素直なんで、自分が試してることへの反応がすこぶる良い

例えば、ピンクは追うけど、青は無視とか

早い動きに反応しないけど、ゆ~っくりフォールさせたらすっ飛んできたなど

ちなみに、今回のイカはベーシックタイプにしか反応しなくて、シャロータイプはガン無視してました

カラーは何でも良かった感じです

こんなのを経験して、エギングってこういう事なんだぁ~って、少しづつ理解できた頃に

イカの大きさが、釣っても食べても楽しめるサイズになってくるから

そこからがエギングの本番です

※コロナ禍で、工場のある町がロックダウンしちゃって

メーカーの予定数だけの生産ができない、そんな状況が続いています。

購入検討中ってアイテムがあったら、少し早いですが、そろそろ準備されることをお勧めします

って、今回も魚の釣果ブログじゃなかったわ

次こそは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました