冬季営業時間変更のお知らせ

タイム各店の営業時間が冬季営業時間へと変更となっております。

こちら>>のページでご確認ください。

※総社店は店休日もありますので特にご注意ください。

 

とあるスタッフの イイダコの夜釣り 偶然か?必然か? 

夜のライトゲームを楽しんでると、時々釣れるイイダコ

単なる偶然か?狙って釣れるのか? ちょっと真剣に調査してきました。の報告

イイダコの生態を調べると

大抵、夜行性って書いてあるんですよね

じゃけど、夜狙ってもそんなにポンポンと釣れたことが無い

マダコや手長ダコは、夜も昼も同じように釣れるから

おそらくはイイダコも可能性は無いわけじゃ無い・・・

と、常々思ってはいます

過去のブログにも、そのあたりについて書いてあるものもあるんじゃけど

結果的には、狙って釣れるほど簡単じゃないって考えてます

ただ・・・

ある条件が揃ったとき

1~2杯ぐらい釣れたりします

それは偶然です

ハゼ狙って青虫つけてたら釣れた、とか

チニングしてたら釣れた、とか

ワームでカサゴ狙ってたら釣れた、など

あくまで他の魚を狙ってる時にゲストさんとして顔を出す程度

しかも、魚を狙ってるから、当然フックは1本しかついてないんで

水面で抜き上げる時にポロリと落ちちゃうことが大半です

そう、今までは偶然だったんです

何年も同じことを繰り返していくうちに

確率が高くなる条件が見えてきた

いつものごとく、全部は書きません

答えが分かって釣りするなんて、楽しさ大半減じゃからね

 

①季節的なヒント

毎年、このぐらいの時期になると釣れる頻度が高くなる

何でしょうね?

タコが大きくなると餌を探してる時間・行動範囲が広くなるのかな?

②場所的なヒント

昼に釣果が出てる、イイダコで実績のある場所

夜しか釣れない場所ってのは無い感じ

③常夜灯の効いてる場所

単純に暗い場所だと、ルアー・仕掛けがタコに見つけてもらえないんじゃと思います

④夜に強いルアーとは?

ここが自分的にはキーじゃと思ったんよね

ってのは、自分毎年この時期になると

小っちゃいワームでボトムネチネチやってカサゴ釣って楽しんでるんじゃけど

その時に良く釣れるからさ

夜はワームなんじゃね?と

時合もある程度絞り込んできてるんで

昨日の仕事終わりに、お客様誘って撃沈覚悟のイイダコ夜釣りの調査へ

先に自分がついたんで

客様到着までしばしカサゴを狙ってみる

ファラストクロー+スリーパージグヘッドの3g

遠投せずに、波止際をネチネチと攻めていくと

 

良型ガッチャンじゃ

25㎝♪

 

27㎝♪

水温が下がるにつれて

大型のカサゴが接岸してきましたね

先日は、このワームに2杯イイダコがヒットして、2杯とも水面でポロリ

で考えた

バラシを減らすには針の数を増やすこと

ただ、イイダコ専門に狙うほどアタリが多いわけじゃ無いから

魚もイイダコも両方狙える、そんな感じは出来ないか?

しかも、再現性の高い、簡単にリグれるもの

仕事中、店内をグルグル回ってる時にひらめいた‼

 

 

ファラストラバー+ファラストクローにダブルフックを上から装着

これで針が3本に♪

このぐらいの針の大きさなら、カサゴの口にもすっぽり入る。ハズ

 

お客様到着で、いざ調査開始

でね

見て♪

 

狙い通り、釣れたんよ♪

ポロリも1杯あったけど

イメージ通り、ココへダブルフックがフッキング!

 

 

想像通り、とある条件が揃ったとき、時合がやって来た♪

で、思った通り、ワームに反応して来た!

ここまでは完璧‼

ただ・・・・

横でお客様が

 

イイダコショットで

 

普通に

昼の釣りと同じように

 

 

カラー変えても釣れたよ、って

 

ワームじゃ無くても釣れるみたい

まぁね、夜昼関係なく釣れる、イイダコショットがよぉ~出来とるってことじゃな

あれ、誰が作んたんじゃったけ♪

そうこうしてると、とある条件が崩れ始める

もう無理かな?って言いながら30分ほど粘ったけど、そこからは釣果無し

 

自分は、最後までワームで魚とイイダコの両方狙ってたんじゃけど

結局魚は釣れんかった

多分じゃけど、タコ狙う時ってかなりゆっくり動かすから

魚にはルアーを見切られてたんかもしれんね

釣りは奥が深い

ここまで来たら、もう偶然じゃなく必然じゃ♪

見えてきたで、イイダコの夜釣り

10杯越えと、別の場所での再現性が次回の目標

楽しい釣りが多すぎる~~~

 

タイトルとURLをコピーしました