とあるスタッフの イカ釣り初心者・入門者におススメ

イカ釣り・エギングを始めたい

始めたばかりって方におすすめアイテムのご紹介

タイムのスタッフブログを長く読まれてる方や

ご来店いただいているお客様はよくご存じだと思います

ジャラジャラと音が鳴るエギ、ディープフラッシュです

 

このアイテム、いよいよハイシーズンを迎える、瀬戸内のコウイカにかなりの実績ございます♪

なぜ、初心者・入門者におススメか?

それはズバリ!分かりやすいから♪

エギングの釣り方として、基礎中の基礎がエギをボトム(海底)まで沈めること

特に、デカいイカはボトム付近にいることが多いって事から

瀬戸内での急流でもしっかり沈むように作ったのがディープフラッシュです

特に、コウイカはアオリイカ以上にボトム付近を回遊する傾向にあるんで

ディープフラッシュの特性が活きてきます

初心者の方に多い、何をどうしてるのかよく分からん・・・って状況でも

このエギは、しっかりボトム付近でコウイカを誘ってくれてるんですよね♪

発売して長くなるから、設計が古いです

が、ココが初心者にとってのメリットです

エギングは日々進化していて

その一番が、小さな力で簡単にダート(イカを誘う)するようになったこと

タックルの感度も良くなってるんで、経験者たちには釣りがかなり楽になってます

ただ、抵抗が少ない=初心者には何やってるかわかりにくい

入門用のタックルでは、お世辞にも高感度は期待できませんしね・・・

ディープフラッシュは、

いい意味で引き抵抗がある

古い設計だからこその引き抵抗が、釣り人に操作感を伝えてくれるんで

初心者の方でも、エギングしてますよ~♪の感覚がつかめると思います

 

初心者に分かりやすい点のもうひとつ

カラーに関してです

自分、釣り業界に入る前はエギングをま~ったくやってなかったんで

タイムに入ってから先輩スタッフや上級者のお客様たちに色々と教えていただきました

その中で、ココが大事だよって皆さん口をそろえておっしゃられたのが

見た目のカラーじゃなく、内側のテープの違いの方が釣果に影響するとのこと

下のは、ヤマシタさんのエギ王LIVEの代表的なカラーです

3つとも外の布は同じピンクベースに縞模様なんですが、中にあるテープ(ボディーの色)が

金・虹・赤と異なります

それぞれのカラーの使いどころっていうのは、ヤマシタさんのホームページに入っていただければ

こういう時に効きますよ~って説明がありますので、そちらをご覧ください

ここを使い分けることによって、上級者の方は釣果を伸ばしていくんですが・・・

初心者には、かなりの難易度です

例えば、見た目のピンクかオレンジかって悩んでるところに、下地のテープが3パターンあると

それだけで6色の中から選ぶということに・・・

実際は見た目のカラーだけでも

メチャクチャ種類があるし・・・

そこで、ディープフラッシュは分かりやすさを第一に考えて

一色を除き、外の布と中のテープを同じにしました♪

見た目ピンクは中もピンク、当然赤いのは中も赤です

コノシロは銀で、アジは金、黄色いのは中が夜行です

唯一、この二つが外が同じオレンジじゃけど中が違います

外から見てもわかるぐらい、下地のマーブルがハッキリしてるんで

ここは間違えないでしょうってことで、コレだけ例外です

ピンクで釣れた時は

見た目の色か、テープの色のどちらが効いた?

って悩む必要なし ピンクが効いた♪です

長いこと在庫切れ状態でしたが、先日2.5・3.0・3.5号が再入荷♪

今なら、全色揃っていますので、これをもってコウイカ狙ってみませんか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました