とあるスタッフの ウナギ

予告通り、昨晩はウナギ釣に行ってきました

いや~、もおぅね、ギギ・ギギ・ギギ・・・・(汗)

いつものごとく、ベイトタックルでちょい投げです

今回は、チニング用とナマズ用の2本でスタート

今回選んだ場所は、川幅が狭いんでスピニングタックルじゃと飛びすぎて面倒なんですよね

写真の時間帯だったら飛んでる仕掛けが見えるけど

夜になったら対岸に仕掛けが・・・なんてことが良くある訳で

じゃったら、飛距離が出ないタックルの方が安全じゃろ作戦です

久々のウナギ釣りなんで、足場の良い場所でって思ったら

残念ながら先行者あり・・・で写真の場所へ

見たら分かる通り、周りには草が生えてて、仕掛けが絡む危険あり

じゃから、明るい時間は釣り座の周りの草刈りです

何度か通い詰めてくと、段々と釣り座が綺麗になっていくんですが

さて、次も来ようって思えるような釣果が出るのか?

草刈りをしている最中、先行者の方は大きなナマズを上げてました

それに続いて、自分の上流側で釣り座を構えた釣友にもナマズがヒット

なんか楽しそうじゃな~~~

よし、そろそろ自分も始めるか♪

開始一投目、仕掛けが馴染むかどうかってタイミングで、すぐに竿先に反応あり

おっ、自分もナマズかな?っておもったら

 

ありゃ~、超ちっこいギギじゃった

まぁ、これはウナギ釣じゃお約束ゲストさんじゃし、考えてみりゃ今年初のギギとの対面

うんうん、これはこれで良しとしよう

な~んて気持ちは、そこから粉砕されてきます

 

投げても投げても、ギギ・ギギ・ギギ・・・

右下のはナマズなんじゃけど、ギギよりちっちぇぇ~~~

リールのハンドルノブと比較したらお分かりの通り

とにかく小っちゃいギギがミミズを食いまくるわけですよ

釣友が暑い中頑張って掘ってきてくれた、ミミズたちが・・・次々とギギのお腹の中へ

もうこりゃ作戦変更

超ドデカいミミズで、ちびっ子の口にゃ入らんじゃろ作戦

これにしたら、さっきまでが嘘みたいにアタリが止まった・・・

コレで良し、これにアタリが出たら確実本命じゃ!

しばし無の時間が過ぎたころ、ピクピク⁉

竿先に反応あり

ちょっと、当たり方が弱い気もするけど、これを食える奴は本命じゃろ!

って、バシっとアワセを入れたら・・・・

 

上がってきたのは、ただ単にデカいギギ・・・

しかも、ミミズデカすぎて口に入ってませんがぁ~

ここで、まだウナギ釣をやったことが無い方へ

ワンポイントアドバイス♪

投げ釣りっていうと、下の画像の右端のオモリを使うイメージありませんか?

 

ジェット天秤とか、ロケット天秤とか言われる、投げ釣りではポピュラーなアイテムですね

ただ、ウナギ釣ではこれは使いません

決して、使っちゃダメってルールがある訳じゃないんですがね

じゃぁ、なんで使わないかを説明しましょう

魚には、餌を探すのに目で見て探すタイプと、臭いを頼りに探すタイプがいます

細かく分けると、もっと色々あるんじゃけど、今回はこの2つを説明ね

目で探すタイプは、キス、メバル、スズキ、タイなどなど

臭いで探すタイプは、アナゴ、ナマズ、そしてウナギもですね

目で探す=動いている方が見つけやすい

ジェット天秤は、水の流れを受けると転がって行きやすく、釣り人が誘いを入れなくても

仕掛けが勝手に動いて誘ってくれたりする優れもの♪

なので、目で餌を探す魚を狙う場合には効果的ですね

逆に、臭いで餌を探している魚を狙うときは、仕掛けが出来るだけ同じ場所にとどまって

そこから拡散した臭いを頼りに魚が近寄ってくれるのを待った方が釣果が出やすい

それを踏まえて考えた結果、ウナギ釣にはジェット天秤タイプじゃなく、中通しタイプがおススメです

 

水底での安定感の良さから、一番人気はお多福鉛です

で、自分が使ってるのは長鉛。昔からず~っとコレなんで使い勝手が良いってのが理由

決して、お多福鉛より長鉛の方が安いからって訳では・・・

 

仕掛けメーカーさんのウナギ仕掛けは

大抵お多福鉛が使われてるし、それが間違いないでしょうね♪

そうこうしてると、釣友に本命がヒット

ちっちぇなぁ~、なんて言ってたけど、初物ゲットは羨ましい限り

えぇな~、自分も釣りてぇな~

釣りたい思いが強すぎて、殺気でまくり・・・なのにチビギギは永遠と

・・・

よしっ、少し釣り座を移動しよう

せっかく草刈りして、快適な空間を確保したけど、今日はここじゃないわ

ってことで10mほど横へ移動

ミミズもあらかた無くなってるんで、短期決戦いざ勝負

相変わらず、投げるたびに穂先に反応は出まくりで、またギギなんか???

って思ったら、ついに来ました強めのアタリ

竿尻が浮くのは今回初めて!ここまで強けりゃギギじゃねぇ♪

あわせを入れて、ハンドル巻いたら、本命確信!

この引きは間違いなくウナギじゃろ?

一気にブッコ抜いたりましたわ

 

こっから、バケツへ入れるまでが、どったんばったんの大騒ぎ

なんとか逃がすことなく捕獲完了

 

土用の丑の日に間にあったぜぇ♪

二人とも、初回で1匹づつ初物キャッチ

良しとしましょうってことで納竿しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました