とあるスタッフの エギングロッド購入 実釣♪

なんかエギング楽しくなってきて 

今更ですが、エギングロッドを買いました

自分、いつもの年ならそろそろエギング引退

イカ専門に釣行するのはやめて、何か他の釣りしながらのついでに、ちょこっとエギを投げる程度です

理由は色々あってね

秋の荒食いモードの魚って多いから、あれもこれも釣りたい自分には

イカ以外にも狙いたいターゲットが盛り沢山

それと、単純にこの時期ぐらいからエギングが小難しくなってくるから

イカが大好物の自分にとって

釣れない事より、見えてるのに食べれない事の方がストレス

 

見えてるのに釣れない

見えてるから諦めきれない

何度もキャストを繰り返し、時間だけが過ぎていく・・・

ベテランの人に言わせれば、ここからが楽しいんよ♪

・・・

この状況の何が楽しいんじゃ?

自分にゃ よぉ~分からん・・・

つい先日まではそう思ってました

が、なんでしょうね~

急に、この状況が楽しく感じ始めた今日この頃♪

子供の頃、苦くて嫌いだったピーマンが、急に美味しく感じたあの瞬間(みたいな?)

スイッチが入ると止まれない正確なもんで

よしっ エギングロッドを買おう!

セフィアTT S83L

スタッフ:はぁ⁈ MLじゃなくて、L買うの?

自分:おう、Lにする♪

スタッフ:9月の頭なら分かるけど、もう10月で? 

スタッフ:なんならMLじゃなくてMが使いやすくなるこの時期に?

なんか、あえてLを使ってるってさ

テクニックとかこだわってそうじゃね?

スタッフ:最近、玄人っぽく見えるカラーとか言ってますが

基本、アナタは他の釣り人がいる場所で釣りしないから、他人の目気にする必要ないのでは?

自分:よくご存じで・・・・

なんちゃって状態ではあるけど、20年以上エギングタックルを使わずにエギングやってきて

この歳になって、直球ど真ん中のタックル揃えるものなんだかねぇ~

スタッフ:相変わらず、意味不明なこだわりだこと

買っちゃったから、使いたくてウズウズ

仕事終わりに、即出撃

しかしまぁ~、平日の夜だというのに釣り人多いねぇ~

み~んなエギングしてるわ

3か所連続で先行者ありって状況で、シルバーウィーク以降も連日連夜攻められてる感じじゃね

偵察兼ねて、先行者の会話に聞き耳立ててたら

先行者①:おるんじゃけどな~、釣れんなぁ~

先行者②:そこにもおあるわ(ヘッドライトで照射)、ライトあてても逃げもせん・・・

激スレ、船使わず行ける場所の宿命 頭抱えますよね

じゃ・け・ど・・・

ここからが楽しいんよ

さぁ、新入り竿よ、お前の力を見せてみよ

キャスト、一投目で納得

ふ~~ん♪ なるほど、専用ロッドだとエギの飛距離が違うねぇ~

シャクリ、しゃっしゃっしゃって3回シャクって、ハイ納得

へぇ~♪ 不必要な強い力がいらんのね

目の前に来たエギを、目視しながら動かしてみて・・・

うん、適正なのはMLじゃったな(笑) 

3号メインならM、普段の接客は間違ってない事の確認完了

まぁ、ここまでは想定内

LにはLの良さがある、もともと低カロリー釣法のライトタックルメインの自分には

これぐらいの方が丁度良い♪

10分ほどで、タックルバランスが理解できたんで、そこから本気のエギング開始

まずは状況分析

餌になると思われる小魚のサイズは2.5号のエギぐらい

時々シーバスが追っかけてるぐらいで、イカの姿は目視できず

やっぱ、人がいないような場所にはイカもおらんのかな?

さっきの場所じゃ、先行者の方がイカは見えるのになぁ~って言ってたから

一等地じゃないと難しい時期になったのかな?

3か所回って、無反応・・・

む・ず・か・し・い・・・

いやっ、こっからが楽しくなるはず・・・多分・・・きっと

さっきイカが居たって場所に戻ったら、先行者の方が片付けて帰られる雰囲気あり

ちょっと離れた場所で、様子見ながら時間をつぶし、入れ替わりでその場所へ

もともとスレてるとこへ5人ぐらいで攻めあげられた場所

簡単に釣れる気はしないけど、心を落ち着かせるために、まずはイカの姿を確認したい

どれどれ?

確かにおるね、ぱっと見3杯が光の中でフラフラしとる

当然のごとく、投げたエギには無反応 逃げもしなけりゃ寄っても来ない

さっきの人達もさんざんエギを投げ倒したんじゃろうな

やるだけ無駄なんじゃろなぁ

でも投げるんよね そしてガン無視されるんよね

釣り人が熱くなってるのをあざ笑うかのように、まったくもってニュートラルなアオリイカ

持ってきたエギを、全弾投入

完全無視・・・撃沈

これの何が面白れぇんじゃ

心が折れそうじゃ・・・

ん? 今狙ってるやつじゃない、隣のイカが反応したような??

イカばっかり見てたから、気づかんかったけど、水面のゴミがさっきまでと反対に流れてる

潮が変わった?

えっ?君、抱くの?もしかして⁈

潮の変化で、何かしらのスイッチが入ったみたいで、気難しかった激スレ君が

自分のエギの真横に来て、じ~っと見て・・・

ガシっ!

他力本願的ではあったけど

粘り勝ち♪

 

新入り竿に入魂完了

やれば出来るじゃん、オレ

ここから時合か?って思うほど、簡単じゃないのが分かるだけの時間をここで費やしたんで

2杯目求めて移動です

足場の悪い場所の超小場所をランガンしていくと、チッコイのは何杯か拾っていける状況

 

常夜灯の無い暗い場所は、グローカラーが効果的

ただ、デカいのは嫌がってるのか?単純にチッコイのしかいないのか?サイズが伸び悩む

一か所1杯以上の高望みをせず、釣果は足で稼ぐ

最初のイカみたいに、スイッチが入るキッカケがどこかにある

 

ちょいとサイズが上がった♪

シーラカンス越えにはもう少しってとこ

でも、Lだとこのサイズでも竿がしっかり曲がって気持ちいい

ポンポンとはいかないけど、何となく今日のパターンが見えてくるこの感じ

やっぱ、ここからが楽しいんよ♪

この後、この秋一番のサイズがヒットして

竿が満月みたいになって、ドラグが2回絞り出されて

水面を墨で真っ黒にして・・・・フックアウト(汗)

アワセの力が弱かったのかなぁ~

MLじゃったら刺さっとったかなぁ?

んにゃ!Lのアクションじゃったからイカが反応したハズじゃ

もう少し腕を磨かねば

実釣あるのみ、次回こそはシーラカンス越え

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました