とあるスタッフの コウイカが大量接岸中!!

前回、コウイカそろそろ終盤戦と書きましたが

訂正します 現在、めっちゃ釣れてます!!

今回は、特に何かが釣りたいって事ではなく、アルバイト君の釣り教室です

自分が現場について、1時間後ぐらいに到着予定って事なんで

まずは今日の釣り場を決めるために、ぷら~っと海沿いを巡回です

とある場所で、顔見知りの方たちを発見

自分:どんなです?

皆さん:今日はイカがよ~釣れるで♪

自分:マジですか?

皆さん:ここ数日で新しい群れが入ってきたみたいで、大きいのが数出てるよ

とのこと

半信半疑で横で釣りを見ていると、結構テンポよく皆さん釣って行きます!

 

 

皆さん:早よ準備し~や 場所開けたげるで

ここで一緒に竿をだすと

なぜか自分だけ釣れないのが良くあるパターン

その日のリズムを理解する前に、横でポコポコ釣られちゃうと

なんか気が焦っちゃって、やる気が空回りする感じですね

そこで、しばし眺めるだけにして・・・・

にしても皆さん良く釣るな~♪

皆さん:やらないの?

自分:みんなが帰ってから、残りを根こそぎ釣りますわ(笑)

って事で、バイト君がくるまで時間もあるし

横へ入れてもらって、自分は玉島ターポンを釣ることに

ここ数回の釣行で、狙って釣れるとこまでこの釣りは完全に攻略

結構すぐにヒットです

が、今回の魚はやたらと横方向へ元気に泳ぎ回るもんで、

一匹掛けるたびに、コウイカ釣られてる皆さんのラインとオマツリです(汗)

すんませ~ん

やさしい方々で、毎度毎度仕掛けを上げてもらったりして

ホント皆様ご迷惑かけました(汗)

今日はこの釣りは封印じゃな

そこで、自分もコウイカに狙いをシフト

 

マジで、新しい群れが入ってるようで

結構良いテンポでアタリが出ます

皆さんでシリヤケとハリイカが混ざって30杯前後の釣果

モンゴウが釣れんかったな~なんて言いながら皆さんは納竿、帰路につかれました

そこへ入れ替わりで、アルバイト君が途中で合流したお客様と一緒に到着

アルバイト君:ヒラ釣れてますか?

自分:釣れるけど、今日はコウイカじゃ

そこから、コウイカ釣り方教室開始

潮がたるんでるタイミングじゃったから、最初はエギ単体で釣り開始

釣れるイメージしかない自分と、釣れるイメージが全くわかない2人

その溝を埋めてくれるコウイカたち♪

 

皆さんが釣れんかったって言われてた

モンゴウイカ釣れちゃった♪

パパっとそこから連チャンした自分をみて

焦るアルバイト君

その横で今度はお客様ヒット

更に更に焦るアルバイト君

それを横目に、焦ってるのを面白がるSな自分が目を覚ます♪

こんだけ釣れてるのに~? まだ釣れないの~?

普通は、そこでペースが完全に崩れて、釣りが空回りし始めるんじゃけど

それを上回るコウイカの数

アルバイト君:来ました~!

おめでとさ~ん ハリイカじゃが♪

そこから、三人ともにアタリが連発 群れが大きいから

一人が釣れたら、その後ろに別のイカがついてくる状態で

自分は、それをサイトで狙う作戦に変更(やっぱエギングはサイトでの駆け引きが面白い)

早よ釣って寄せてきて~♪

潮が早くなったから、アルバイト君は胴突き仕掛けでスッテに変更

おっ! それモンゴウじゃが!!

 

途中、5~6杯の群れが水面近くまで何度か現れたり

大きめのモンゴウイカがぴゅ~んって泳いで行ったり

いやマジで、海の中はイカまみれ⁉

バラシを入れたら3人とも10杯以上は楽にヒット

翌日が仕事じゃなかったら、朝マズメまでやり切りたかったなぁ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました