とあるスタッフの ヒゲさんゲ~ム・シーズンイン

自分のブログの中で、最もマニアックな対象魚

この情報待ってるお客様も、マニアックな方々です♪

昨日の仕事帰り、海を目指して移動してたんじゃけど

そういや、こないだ買った新型のケミホタル、どれくらい明るいんじゃろ?ってのが気になって

急遽途中の河原に停車です

一番右が普通のケミホタルで、左の二つが新製品のルアーライト

メーカーさん曰く、通常のアイテムはゆっくり化学反応させて、発光時間を長く維持しているところを

反応速度を高めて明るさUPになってるそうです

その分、発光時間が短くなるみたいですね

ルアー釣りで使うとなれば、こういう方があってるのかな

ってことで

今シーズン初のナマズ釣り

実際に使ってみての感想は、確かに少し明るい気がします♪

普通の方を発光させて、並べて確認したわけじゃないけど

去年はフルキャストした先でほとんど見えんかったのが、今回はちゃんと見えたんで

一年老化した自分の視力を考えると、結構明るさUPしてるんじゃないかな

釣果の方はというと、まだ夜の水温が上がり切ってないようで

沖へのキャストはバイトはあるけど追いが今ひとつ

そんな中で、コンクリートの護岸やテトラなどの近くは、それ自体の温もりで

水温が夜でも維持されてるらしく、バシュ・ボシュ・連続バイト♪

 

今シーズン一本目のヒゲさん

この時期特有の、条件の良い場所に沢山のナマズが固まってる状況

サイズ的には40㎝ぐらいが多かったんで、少し物足りなさはあったけど

ヒゲさんゲ~ム愛好家の皆様、お先に爆釣楽しませていただきました♪

ナマズを楽しんでる時に

もう一つのヒゲさんの気配がむんむん↑↑

せっかくなんで、こっちのヒゲさんにもご挨拶

 

海に行ったけど何も釣れなくて~、って嘆いてる皆さん

今なら、川でこんなのが入れ食いですよ♪

 

日本に昔からいるフィッシュイーター

デカいし、よ~ぉ引くし、ぎょ~さん釣れるし

毎年書くけど、なんでこの子は人気が無いんじゃろう??

まっ、おかげで一部のマニアックな愛好家たちだけで楽しめてるから

場所取りも、釣り場が荒れるって心配もなく

えぇ~っちゃえぇんじゃけど・・・ね

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました