マナー喚起

とあるスタッフの メバルぎょ~さんおったでぇ~♪

いやぁ~探しましたよメバルさん

今回は、得意の小物数釣りでぇ~す♪

前回が、まぁ~釣れんくて・・・

ダービーになんとか1匹だけエントリーってとこでしたが

今回は、オレンジ無双状態でしたわ♪

サイズはね・・・

15㎝前後ってとこで、全然狙ってるサイズには程遠いんじゃけどさ

やっぱね、じゃんじゃんアタリがあるとさぁ

寒さが吹き飛ぶわけですよ♪

 

デカいのが釣れた時にエントリー、そんな余裕がまだないですからね

小っちゃくても、写真はちゃんと撮る♪

 

前回とは別の場所へ行ったのが良かったのか?

それともこの数日で季節が進んだのか?

とにかくメバルの反応が、め~っちゃ良い♪

毎投アタリがあってね

そうそう♪コレがメバリングって感覚を思い出す

ただね、何でも良いって感じじゃなくて

ちゃんと、その時のパターンがあるんよね

水面付近をタダ巻きしてたら、メバルの反応はゼロ

その代わり、フグが次々と襲ってきて、ワームがズタボロに・・・

それをどうかわそうか?って感じで、最初はフグを避けるために少し深めのレンジへ入れてみたんよ

そしたらね、フォールさせてる時に最初のアタリがあったわけ

おっ?

フォールが効く?それとも??

そこから数投、色々試してみた結果

フォールもじゃけど、少し深いレンジ(って言っても1mぐらい)で

流れに乗せてワームが漂ってる時にメバルの反応が出てるみたい

数釣りのキモは、その時、その瞬間のパターンを見極める!

遠近法で、ちょっとでも大きく見えんかな?

釣っては逃がし、釣っては逃がし

 

ものの見事に金太郎飴

毎年の傾向として、年末はオレンジやピンク、チャートなど

ハッキリしたソリッド系カラーに好反応

まぁ、自分は年がら年中オレンジなんですがね

測ったみたいに

どれこもても15~6㎝

逃がした魚がまた食った?そう思えるような状況です

まさかね?ってことで

釣った魚を仮にキープ

 

5投で5匹、デカいのが混ざらないけど、これ以上ちっちゃいのも釣れないわけで

同い年のグループで活動中?

ここで一つアドバイス

キャッチ&リリースの注意事項

1匹釣っては逃がし、また釣っては逃がし

こうやってる時は、大きな問題なかったんじゃけど

5匹まとめて逃がしたら、その後少しの時間魚の反応が悪くなりました

よく言われることで

逃がした魚が危険信号を発してる

多分じゃけど、1匹の危険信号じゃ弱かったのが、5匹同時に発した危険信号が

周りの魚達を警戒させたみたい

まとめてリリースする時は、釣ってる場所から少し離れたとこへ逃がす方が良いですね

今年もオレンジのスクリューテール釣れますね♪

サイズが変わんないから、色々とルアーをローテーション開始

フグ対策の意味もあって、月下美人ビームフィッシュ

素材が強いから、フグに噛まれても簡単には千切られない

そのうえで、去年は20UPを沢山連れてきてくれたワームなんで、今回も期待したんですがね

なんか、ちょっとメバルの食べたいものとは違ったみたい

 

釣れたのはカサゴだけで、今回はメバルの反応が今一つでした

尻尾のプルプルが今回は嫌じゃったんかもね

 

このカサゴは、えらい赤かったわ

住む場所や餌の違いが体色に変化をもたらしたって考える人多いと思いますが

知ってますか?カサゴってカメレオンみたいに体色を変化させるんですよ

水槽で飼ってると、濃くなったり薄くなったりするのよく見かけます

フグ対策でプラグも試したんじゃけど

ワームに反応してしてる時は、プラグは無反応

これも毎年の傾向ですが、年末ごろはプラグへの反応はいまひとつ

圧倒的にワーム(カラーは濃いめ)に分があります

それが、年が明けてメバルの産卵が始まった頃から、ワームはクリアー系の反応が良くなり

1月の中頃から、急にプラグへの反応が良くなってきます

あくまで自分の経験では、って話じゃけどね

しかし、ここもあくまで知識として覚えておく程度にして

あの人がこう言ってたから、って頭でっかちになっちゃダメですからね

レーダーは常に広範囲に張っておく

知識は絶対じゃなく、いつでも取り出せる引き出しの中へ、です

そしたらね、気づくんですよ、海の変化をね

急に水面がざわつきだした⁉

何かが高速に移動してる!

この変化と同時に、ライズがあちこちで始まった

ルアーを変えてる間に、この変化が終わる可能性もあるから

とりあえず、付いてるワームをそのままキャストして、高速リトリーブ!

 

怒涛のサバラッシュ!

10匹前後の群れが、何かをメチャクチャ追い回す

と同時に、メバルが急に浮き上がってきて、それを一緒に追いかけ始める

追い回されてるには何?

サバが食べたものを吐き出してないかな?

あっ、ちっこいカタクチイワシじゃ

追い回されてるのは、3~5㎝の小イワシじゃった

それをメバルも食べてるってことは、この瞬間はプラグじゃろ!

 

 

ワームに対して、プラグで釣るとサイズがデカい

って言うのは都市伝説じゃからね

 

釣ったのは、ファラストリップレスの50S

ただね、上と下のは少し違うんよ、気づいた?

最初はスナップつけてたんじゃけど、途中から直結に変更してる

なぜか?

出来るだけ水面に引き波立てて引き倒した方が反応が良かったから

重量を軽くする意味で、スナップを外して直結へ

1gも違わないレベルの話じゃけど

思ったことは試す、ここは手を抜くとこじゃない

まっ、偉そうに言っても、今回は最後まで金太郎飴じゃったけどね

ただ、数は釣ったでぇ~

40匹強、50匹まであとちょっと、それぐらい♪

この数釣りの先に、大型はいないのは分かってたから、今回は存分に数釣りを堪能♪

とあるスタッフ、只今2匹合計で320P(32㎝ね)

いまなら12月のスタッフ前後賞を狙いやすいんじゃ?

なんて言いながら、年内に20UP×2匹までもっていきたいと思ってます

ちなみに、今回のゲストフィッシュ

 

タケノコメバル

 

あれっ?アジの写真がどっか行っちゃった

ってことで、今回はメバル・カサゴ・タケノコメバル・シーバス・サバとアジの6魚種キャッチ

こんだけ釣れたら、この気温でも汗出ましたよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました