マナー喚起

とあるスタッフの メバル捜索願、発令中・・・

いよいよ始まった、第7回メバルダービー

スタッフ代表として、今回も参加しますよ~

毎回言っている、今回こそは優勝を!

ですが・・・

今年は、ちょっと苦戦中であります

只今の、とあるスタッフの記録はコチラ

 

なんと

まだ一匹しか顔を見えておりません

しかも、まぁまぁ可愛いサイズ・・・

そんでもって、登録日が送れたもんで、暫定1位も取り逃すありまさ

いや、もうマジでメバルの捜索願を出しておるところですわ

苦戦している大きな理由は、完全に近場のメバルを見失っていること

秋以降、アコウ、アオリイカ、そしてヒラメと

基本ライトタックルで五目釣りをしてきた自分が、ちゃんとした釣りにハマっちゃったもんで

メバルの調査を怠ってしまった・・・

その上で、最近はガチンコタックルばっかり使ってたから

ライトゲームの感覚が完全に鈍っちゃって・・・

これ系の釣り

かなり釣りが下手になってる

次は、エリアを大きく変えて挑戦しないといけんなぁ~と思っております

ただね、本命決めてなかったら、近場の釣り場も結構熱いのであります♪

 

今年はベイカが当たり年ですな♪

 

お客様の、お話によると

アミエビが今年は長いこと接岸中で、それを捕食しにベイカも入ってるらしいです

じゃから、普段より湾奥にベイカの姿が見られるみたい

数人で釣りしてて、多分1.000杯ぐらい行ったでぇ~って方もおられましたよ

 

メバリングって言いながら、見えてるからって

ついつい・・・これが苦戦してるホントの理由かも

真剣にメバリングをしてるとね

まだまだコヤツがじゃれてくる

バイトが出た瞬間は、20UP確定!って思ったんじゃけど・・・

玉島ターポン オールシーズンな対象魚なのかもね

次は、メバルという名がついてはいるものの、ダービーでは対象外のこの子

 

タケノコメバルは、水面近くまでワームを追いかけてくるアグレッシブな魚

根魚の範囲を超えた生息範囲じゃね

 

これも、メバルのええのが来たって思ったんじゃけどな

そんでもって、メバリングのゲスト代表格のガッチャン

 

ボトムをネチッコクやってたわけじゃなく

岸際を護岸と平行に引いてきたら、水面から50㎝ぐらいなとこでバイトが多かったですね

 

水面近くのアミエビやベイカを壁際に張り付いて狙ってるんじゃと思います

根魚じゃといっても、海底限定の生活してる訳じゃないようです

 

スターですから、使ってるのは毎度のごとくオレンジのワームたち

ファラストは?って思った方いますかね

今の時期プラグを使うとね、チーバスのオンパレードなんですよ

そしたらね、釣れる方が楽しくなって、メバル狙いを止めちゃう自分がいますので

前日、あの橋の下で、3~50㎝のチーバス達を30匹近くボッコボコに釣りまくって

今回はワームだけでゲームをね(ベイカをシラサエビで、これは見なかったことに)

次は、ちょっと遠征をしてでも、もう少しサイズアップ目指します

が、ちょっと今月は自信を失っていますので、前後賞狙いの皆様

普段より2~3㎝下あたりがターゲットサイズかもですよ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました