タイムの宝くじ

 

とあるスタッフの ライトエギングで狙うヤリイカが面白い♪

2023 1回目のヤリイカ釣りに行きました

強風じゃったけど、ライトエギングで楽しめた♪の報告

今回の休みも、朝から渓流釣りに行く予定なんですが

お客様の情報によると、ヤリイカがかなり近いとこまで接岸して来たとのこと

そんじゃ、仕事終わりに真っすぐ北上して

夜のうちにヤリイカを狙ってみようかな?っと

真剣にイカを狙っちゃうと、寝ないで朝をむかえちゃうから

今回は自分の中のルールとして、10杯釣れたらそこで終了

その後車中泊して、朝から渓流に行くぞ、計画

現場到着したら、想定外に風が強い

今回はサクッと調査して、次回釣行時に本気でイカ狙いの予定じゃったから

チッコいエギでライトエギングする道具しか持ってきていない

今までは、何でも対応できるように、ある程度色んな道具を車に積んでたんじゃけど

車中泊はじめたら、荷物減らさないと寝床が確保できなくなって

無駄な道具はすべて下ろしてきてるんよね

一瞬悩んではみたものの

持ってきてる道具が限られている以上、それでどうにかするしかないよね

と、割り切って、ライトエギング開始です

瀬戸内のベイカ・マツイカ・チイチイイカで鍛えたテクニック

こういう悪条件でも発揮できるはずじゃ!

使うエギは、ナオリーのシャロータイプ1.5号と1.8号

タックルは、エギングタックルのライトタイプで、PEは0.6号

 

カラーは、ゆきんこ一押し

スレたらピンクやオレンジにカラーチェンジ(ボディーは夜光タイプが強し)

小っちゃいエギなんで、もともと遠投は不向きじゃけど

風の強い時は、遠投しないことが大切

軽いエギを遠投すると、ラインが風に持っていかれて、操作性が極端に悪くなる

特に、シャロータイプは水を噛んでないんで、ラインが引っ張られると浮き上がりすぎる傾向あり

じゃあ、ベーシックやディープタイプを使えばいいじゃん?ってなるんじゃけど

昨年、一昨年の自分の経験上、ライトエギングは沈ませずに漂わす方がヤリイカの反応が良い

水面から1mぐらいまでで勝負する(潜らしても1.5mぐらいまで)

まずは場所探し

風が強い時は、足場の低い場所が釣りやすい

何か所か回った結果、あっちもこっちも先行者あり

釣り人が多い場所が苦手な性格なんで、1か所目は人のいない場所へ

1時間ほどやってみたものの、イカの気配なし

2か所目探してグルグルしてると、更に風が強くなってきたからか

先ほどまで釣りをされてた方々が帰られた様子

そんじゃ、ここでやろうかなって感じで2か所目決定

水面をのぞいて、まずは観察から

おっ、ヤリイカ見えとるが!

獲物が見えてたらこっちのもんよ

風向き考えて、イカのいる場所の少し風上へキャスト

風に流されながら、少しづつエギが水を噛んでいく

ここぞってとこで、軽くシャクリを入れて、イカにエギの存在を気づかせる

そしたら、必要以上に何もせず

放置

アオリイカの時みたいに、シャクリでスイッチを入れるんじゃなく

どちらかと言えば、見せて・見せて・見せつける

 

2023初物ゲット~♪

そこから2杯追加したんじゃけど

いかんせん、風が強くて・・・・

よしっ、作戦変更 ラインをさらに細くする

タックルをエギングからメバリングタックルへ変更

PEを0.6号から一気に、0.13号へ

自分、ここまでの極細ラインってのはあんまり使わないんじゃけど

(細くしたとて、さほど飛距離変わんないのに、強度は極端に落ちるから)

試しに巻いたこのラインが、まぁ~調子がいい

 

発売前にメーカーさんからサンプルもらってたんで

約1カ月ほど使って来たんよね

アジング用の極細ラインなんじゃけど、当然メバリングでも問題なく使えた

強度を知りたかったから、玉島でチーバスと遊んでみた結果

30㎝ぐらいまでなら抜き上げても切れない

(40㎝ぐらいになると切れちゃった)

でね、この糸何が良いって、細くした分だけ飛距離が出る!

そのうえで、ラインがフカフカにならないから、今回みたいな強風下でもビビらず投げ切れる

 

タイムオリジナルのリトルエギでも釣れちゃった♪

もうそろそろ目標10杯って時に

激重なアタリ!

見えてるサイズがデカい!こりゃオスじゃ!!

っておもったら、痛恨のラインブレイク

想定外、メスしか居らんて思ってた

胴長が50㎝ぐらいあるオスになると、それなりに重量があるから

ここまで細いラインでやっちゃダメじゃったね

調子こいてました、反省です

その後は、最初のタックルに戻して、残りを追加

 

釣れてる最中にやめきれず、10杯の予定が11杯になっちゃった

結構な数が見えてたから、やり続けてたら2~30杯は楽に行けたと思いますね

次回釣行時は、朝までやり切る予定

ちなみに、朝からの渓流で、小っちゃいけど今シーズン初のヤマメの顔を見ることに成功

 

雨が降って来たんで昼頃に終了したんじゃけど

今回は大きな尺イワナにも出会えて大満足

おもしれぇ~、渓流ルアー釣り

早く撤収した分だけ、少し物足りなさもあったんで

夕方からお客様誘って、2023初なまさんゲ~ムへ

 

コチラも、初物キャッチです

お客様も、初ナマズをキャッチ

バシュ・ボシュ出まくるもんじゃから、気付けば日付が変わってた

なんやかんや、色んな釣り物がシーズンへ突入

WBCも終わったことだし、そろそろ釣りを再開されてみてはいかがでしょう

参考までに、釣り方動画です

タイトルとURLをコピーしました