とあるスタッフの 久々にメバリング

メバルダービー最終結果がでましたね♪

各賞・参加賞の交換に期限がありますので

ご参加された皆様、ご来店お待ちしております

自分、毎年のことながらダービー終了のタイミングで燃え尽き症候群

しばしメバルと距離を置いた生活を送っております

今回は、タコ・イカ軟体系に半月ほど没頭しておりましたが

そろそろ、クリクリ目玉の愛らしいメバルの顔が見たくなったんで

久しぶりにメバリングへ

自分的には久しぶりじゃけど

一般の釣り人なら2週間って普通に次の釣行って感じかな?

ただ単にちびっ子の数釣りしても張り合いが無いんで

今回はWANTEDの捕獲を目指します

 

25㎝オーバーと言わず

尺越え狙っていきますよ

それと合わせて、小学生用のターゲットも捕獲します

 

シーバスは自分の本業じゃし

セイゴクラスならサクッと行きましょう♪

とりあえず、デカいメバルは魚を捕食しているだろうと考えて

小魚のいそうな場所を目指したんじゃけど、だいぶ暖かくなって釣り人多数な状況です

一般の釣り人じゃったら、こんな状況の時

なんでそこにおるかな~とか、あそこで釣りしたかったのになぁ~って感じで

結構凹んだり、ストレス感じちゃったりするんですが(昔の自分もそうでした)

釣具屋店員の思考回路は別次元

おっ、釣り人増えたなぁ~

これで、お客さん沢山来てくれるぞぉ~♪

です

これでご飯食べてますから、釣り人の姿をあまり見ない冬の方がストレスじゃったわ

ってことで、いつものごとく、釣り人のいない場所を探してラン&ラン♪

ここだって場所を決めるまでは、竿の準備は致しません

ぐるぐる回って、それっぽい場所で釣り開始

ここは、小魚じゃなくてアミパターンって場所じゃろなって思いながらも

水面は静かなもんで、ま~ったく生命反応なし

こんな時はプラグを投入

キャストしたら、着水と同時に数回竿先をチャチャって動かしてからリトリーブ開始

着水音と、アクションで水をかき回すことで、魚にルアーの存在を気づかせる

 

自分が魚の存在を把握してる時は

なるべく静かに、自然なアプローチ

その反対に、魚がどこにいるか?(そもそもいないのか)把握できてない時は

魚の方にルアーに気付いてもらって、反応を見る方が結果が早いって考えです

ただ、これにはデメリットもあって、魚のスイッチを無理やり入れちゃうから

スレる、荒れるのが早く、数釣りには向きません

それプラス、メバルより先にシーバスのスイッチが入っちゃう場合あり

 

まぁ、ここは想定内♪

まずは、一つ目のターゲット、セイゴの捕獲完了

ヒットルアー、ファラストミノーとファラストリップレス50S

ちょっと前までは、ワームばかりでプラグへの反応が鈍ってたけど

もうプラグにガンガン当たってきますね♪

やりながら、バイトの感じや捕食音からシーバスはアミじゃなく

もっと大きなものを狙ってる様子

試しにファラストリップレスの50→72へサイズアップさせてみると・・・

 

釣れるサイズも上がってきました♪

シーバスの口から出てきたのはマツイカで、そこそこサイズもあったから

次来るときは、イカ狙ってみよぉ~っと♪

ここじゃメバルに出会えそうにないって判断して場所移動

まずは一匹メバルの顔が見たいんで

行ってらっしゃいスクリューテールのオレンジ君

いつ何時でも安定の釣果

しばし、波止の内側でちびっ子と戯れて、今度はサイズ狙いで波止の外面へ

ここは完全にアミパターン

アクションは、タダ巻きからの止め

 

ルアーが止まってる(ピタってじゃなく、潮にゆっくり流される)ところに

す~っと下から上がってきたメバルが、ルアーの横で一瞬止まる

そこでアクション入れて、リアクションって行きたいとこじゃけど

ここで動かしたらダメ!

あの大きな目で、ルアーをじっくり見てるから、偽物じゃって見破られそうな気持ちはよく分かる

でも、なぜか、メバルの目にはエサに見えるらしい

ワームじゃと見切るのに、クリアー系のプラグじゃと、どうしたもんか躊躇なく食ってくる

見切られてるなぁ~って感じたら

動かすんじゃなくて、ルアーのサイズやカラーを変えてみよう

ルアーが口にガッツリ入ってるでしょ?

疑いの余地なく、完全に餌じゃって思ってる証拠じゃね♪

 

これは、WANTED捕獲じゃね?って思ったんじゃけど

 

ちょびっと寸足らず(汗)

まぁ、またメバリングに行く理由が出来たって事で良しとしよう

釣り人が増えて、ちょっとメバルのご機嫌斜めなところがありますが

この小難しさが、これまた楽しい時間を作ってくれるんで

この時期のメバリングおススメですよ♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました