とあるスタッフの 今回はエギングでコウイカ♪

前回は胴突きで狙いましたが

今回はエギングでの釣果報告です

いつものごとく、仕事終わりに近場巡りへ

今回はコウイカを晩酌の肴にサクッと確保して帰る作戦

イカは美味しいからねぇ~♪

イカの種類によって、美味しさには人それぞれランクがあると思うんじゃけど

まとめて数種類釣れる訳じゃなく

なんせ、新鮮な状態で食べれるのが釣り人の特権じゃし

今はコウイカ堪能します♪

今日は店から一番近い海へ

このお手軽感がコウイカの魅力の一つじゃね♪

まずはいつものごとく、ラン&ラン

ここぞって場所にたどり着くまでは竿は出しません

どう考えても釣り人飽和状態って場所に、竿を持って入ってくる釣り人って・・・

釣りの基本中の基本、先行者優先 ここを守らないとトラブルになるので注意です

 

巡回してたらお客様発見

お声掛けして情報収集

お客様:今日は胴突きじゃなくてエギングで2杯釣れたよ

お客様:この方がえぇ見たいじゃで

って言われてるそばで、別の方が胴突きでコウイカをヒット!

色んな釣り方で狙えるのもコウイカの魅力

皆さん自分に合ったスタイルで楽しまれてます

自分もまずは胴突きで始めたんですが

潮がとろかったんで、エギングに変更

ある程度潮が流れてると、胴突きでしっかりボトムを取った状態で

エギ・スッテを漂わせる方が操作は簡単なんじゃけど

潮がとろい時は、漂わせるってのが少し難しく、アクションに腕の差がでますね

腕が無いって訳じゃないけど

熟練の皆さんに勝てるとも思わない

負けじゃなく・戦略変更です(笑)

って訳で、今回はエギングスタイルで

使うのは、前回ご紹介したディープフラッシュの3号

普段は、イエローグロー(夜光)から始めるんじゃけど

先ほどのお客様が:最近は金色が調子えぇわぁ~

って言ってたのを聞き逃しませんでしたから

自分:へぇ~そうなんですか?

と聞き流したふりをして、行ってらっしゃいオレンジゴールド君

昼は影、夜は明かりの下ってのが釣果が出やすいので、無意味な遠投はせず

常夜灯の効いてる範囲にちょい投げして

手首返す程度の軽いしゃくりを2~3回

ボトムについたら、再びしゃくるっていった操作です

アオリイカ狙うときのような、大きな跳ね上げは必要なく、どちらかと言えば逆効果かな

流れが効いてる時は、イカの方から回遊してくるんで

あまり移動せずに、同じような場所でしゃくり続けるのも釣果UPです

が、自分、せっかち+飽き性なんで、アタリが無い時は一歩づつ立ち位置をずらして行きます

まぁ、人の多い場所で釣りをしないから出来るってのもありますがね

 

近投でチョンチョンってときは

ベイトタックルの方が扱いやすいです

あくまで自分個人の感想ですがね

ゴールド系に反応ありじゃった、お客様情報ありがとうございます♪

他の色はどうじゃろか?って、そこからローテーションしてみたら

 

ピンクでもヒット♪

反射が強いのが良いのかもね

水色が濁り気味の釣り場は、昔からディープフラッシュのピンクが良く釣れる印象です

お客様によりますと、モンゴウイカの目撃情報あるみたいで

いよいよハイシーズンに突入って感じですね

GWは、釣り人が急増すると思われます

近隣住民の方への配慮、釣り人同士のトラブル回避

迷惑駐車、ゴミのポイ捨て禁止

これらを守ってくださる釣り人の皆様の

フィッシングライフをタイムは応援してまいります

コメント

タイトルとURLをコピーしました