冬季営業時間変更のお知らせ

タイム各店の営業時間が冬季営業時間へと変更となっております。

こちら>>のページでご確認ください。

※総社店は店休日もありますので特にご注意ください。

 

とあるスタッフの 今更ですが、釣り&アウトドア楽しみ方色々

渓流に行ってたら、急に雷雨で撤収・・・

その後の時間の有効活用。の報告

先日、何名かのスタッフとコウイカ釣りに行って、24時頃に総社店で解散

次の日が休みじゃったから、そっから山へ向かって移動開始♪

イカ釣りは前日・前々日の雨の影響で水潮になってたんか、激渋じゃったなぁ~

まぁ、周りに沢山いた釣り人がだ~れも釣ってない中で

自分たちだけが、ちょびっとじゃけど釣れたんで

それはそれで良しとせんと行かんかなぁ

この内容は、他のスタッフが書くと思うので、しばしお待ちくださいませ

海での釣果がパッとせんかったから

もの足りなさを渓流で!

そんな感じで、今回は新見の新規開拓

まだ行ったことの無い支流が沢山あるから、宝探し感覚で新規開拓を堪能中

ただ、夜中に現場付近へ到着すると

車中泊する場所を見つけるのも一苦労

今回の場所は、電波が届いたおかげで、とりあえず寝場所は確保

道路から少し裏へ入ってる場所

交通の妨げにはならんでしょ

そんな感じで2時間ほど寝袋にくるまって、明るくなって外へ出たら

朝飯作って食べられるような場所じゃなく

思った以上に道路から丸見え

初めての場所って、こういうとこが難しいよね

まぁ、釣りをすることに関しては問題なしってことで

冷え切ったオニギリを胃袋に入れて、いざ釣り開始

この場所は、グーグルマップで目星をつけてたんじゃけど

思った以上に道路が広く、川がすぐ横を並走しているから

完全な餌釣り横丁エリアじゃった

道路護岸の草木が生い茂ってくれば、上からの釣りが難しくなって

横の釣りをするルアーに分があるようになってくるけど

今現在(春の芽吹きの始まり頃)じゃと、完全に餌釣りのもんです

 

ちゃちゃっとチェックして

竿抜け場所を探していく

竿抜け場所ってのは、餌釣りの人の行動を予測して

ここは竿を出していないじゃろ?ってとこを探す事

例えば、道路と川の間に田畑があるとか、落差が大きいとか、大きな木が生えてるとか

すっと、延べ竿を出せないような場所には、案外魚が残ってるんよね

とはいっても、解禁から連日釣り人が入ってるから

なかなか魚の顔が見えません

そんな時は、より源流へ

日野川じゃとこれが一番簡単なんじゃけど、新見は源流まで舗装道路が入ってる場所がほとんどで

秘境的な源流がないんよなぁ~

結局、今回の釣行ではチッコイのしか見つけることが出来ず

ただ、放流魚っぽくないから、おそらく天然魚が繁殖しているエリアなんじゃと思うんよね

そうなれば、父ちゃん母ちゃんサイズがおるハズじゃから

タイミングを見て再度チェックの必要ありじゃ

昼過ぎまで新規開拓に時間をかけて

午後は、山越えて日野川方面へ

30分ほど移動したら、日野川の支流へ到着

もうね、魚の顔が見たくなったらイワナに限る

そんな感じで、釣りを初めて10匹ほどイワナに遊んでもらってたら

突如雲行きが変わってきて

ゴロゴロと雷の音が聞こえ始める

山の中へ入ってるから、落雷をくらう心配はないんじゃけど

にわか雨的なもんなら大丈夫として

集中豪雨的なのがくれば、一発で増水する危険あるから

そこは安全第一

即退渓して、車へ戻る

時間的に、まだ2時間は明るいよなぁ~

雨やんだら川に行こうかなぁ~

でも、増水するタイミングって上から水が落ちてくるからタイムラグあるよなぁ~

帰るかな

・・・・・

そうじゃ、朝飯用に買って来た具材

そのまま残っとるわ

ちょっと車で移動したら、屋根のある休憩場所発見

冷えた体に、ホットコーヒーが飲めるだけでも気分良し♪

なんでしょうね

菓子パンを温めるだけで、超うめぇ~♪

焦って帰る理由も無く

沢の音を聞きながら、まぁ~たり過ごすこと、1時間

山歩きの疲れも回復、帰りの運転も快適です

また一つ遊び方を覚えたぜ

 

専用バックとかお高いけどさ

釣具用の入れ物でも、探せばちょうどいいのがあるもんじゃ

釣りの合間に楽しめる程度って考えたら、これぐらいの道具で十分じゃね

今度は、イカ釣って焼いて食べてみるか♪

楽しみが尽きませ~~~ん

タイトルとURLをコピーしました