冬季営業時間変更のお知らせ

タイム各店の営業時間が冬季営業時間へと変更となっております。

こちら>>のページでご確認ください。

※総社店は店休日もありますので特にご注意ください。

 

とあるスタッフの 今週のヒラメとダービーのご案内♪

ダービースタッフ代表

今週もヒラメ猛特訓中です。の報告とダービーのご案内

参加予定のお客様から、今年はダービーやんないの?とか

まだかまだかのお声を沢山頂いておりました

年の瀬、なんやかんやと作業が多ございまして・・・

やっと、準備が出来ました

今年、9回目を迎えたメバルダービーと、3回目のヒラメダービー

2023/12/15~2024/3/31の間で、開催しま~す!

【第9回メバルフォトダービー】12月15日より開催!
いよいよ冬のメインターゲット「メバル」のシーズンです!みなさん頑張りましょう! エントリーされた写真
【第3回ヒラメフォトダービー】12月15日より開催!
ご要望の多かった『ヒラメフォトダービー』がいよいよスタートします エントリーされた写真はこちら>>で

さぁやるぞぉ~!って、昨年の結果を振り返ってみてたら

・・・思い出した

去年って、スタッフがヒラメをほとんど釣ってないから

スタッフ前後賞が成立してないって事を

自分、エネルギーをメバルダービーに全振りしてたから

まぁ~ったくヒラメの顔を見ていない

主催者として、同じミスを繰り返しては行けんっと

只今、スタッフ代表として猛特訓中なんであります

今は釣れてるんですよ、確かにね

でも

ダービー始まると、釣れなくなる可能性・・・大

なんせ

自分、プレッシャーに弱いもので

で、考えた

よしっ、今日釣れたらそれをスタッフ代表の釣果として

保険的に登録をしよう♪

1位を狙ってるとかじゃなく

とりあえずターゲットサイズを出す、って意味ね

メバルに関しては、岡山本店の立花君をはじめ、福山地区にも勢いのある若手社員が増えてるから

まぁ~、自分が釣らんでもスタッフ前後賞は成立するでしょう

ってことで、まずはヒラメ部門にエネルギー全振りで

いざ、フライング釣行♪

主催者特権、スタート前に釣って、暫定1位を取る

ってことで、いつものごとく仕事終わりに

近場巡回で狙っていきます

今週末も、沢山のお客様からヒラメの釣果を聞いています

キープして捌いたら、卵が入ってたわ、って話も聞きました

そうなんです

この時期、岡山のオカッパりでヒラメが良く釣れるのは

餌が豊富って訳じゃなく、産卵のために浅場へ接岸してきてるんよね

じゃから、他の魚のような釣果のムラが年によってあまり上下しない

 

今年、久々に釣果がでた太刀魚、逆に釣果の悪かった青物

これらは、餌を追いかけて回遊してる魚じゃから

良い年、悪い年ってのが繰り返される

まぁ、自然相手の遊びじゃから、ココも含めて釣りは楽しまんとね♪

 

釣り始めは、お客様達の近くから

自分は週末に釣りをしないんで(週末アングラーの邪魔をしないようにしてます)

そこの情報を得るためにも、釣果のあったお客様の近くに♪

ここは釣り具屋の特権、信頼のおける最新情報はネットには転がってないからさ

 

今日は潮があまり動かない潮回りなのが原因か

誰一人釣果がないまま、時間が過ぎていきます

 

ヒットルアーや、タイミングの話は聞けたんで

そこから自分は1人旅へ

一か所で粘るってのは、どうも性分に合わないんで

ラン&ガン、右へ左へ数百メートル動き回ります

 

気づけば、皆さんご帰宅されて

1人で、あ~でもない、こ~でもないの自問自答の時間へ突入

 

干潮間際

遠浅の地形なんで、キャスト範囲の半分は50㎝程度しか水深が無い

釣れるとしたら、その先で少し深くなっている場所

兎に角ロングキャスト

そこはスピニングタックルの真骨頂

じゃけど

自分、ベイトタックル

しばし、スピニングタックルで修行してたんじゃけど

自分的に・・・やっぱスピニングタックルは合わん

ってことで、今回もベイトタックル

愛機ジリオンHDがオーバーホールからまだ帰って来てないんで

最近はタコ釣りメインで使ってるHRFで代用

飛距離的はそんなに変わんないんじゃけど、一番スプールが回ってる時の

リールの安定感が、少し下がるかな

爽快感、気持ちよさが、ジリオンHDの方が一段上、そんな印象

今回から竿も変更

その辺は、次回釣行ブログで

兎に角、可能な限り遠くへキャスト

少し水深があるところをルアーで通してると、無抵抗な感じでリールを巻ける

そこから、水深が浅くなると、ルアーがボトムを小突き始め

最終的には、ゴトゴトとボトムを引きづるようになるから、そこからは高速回収

集中するのは、着水点から10mほど

干潮へ向けて徐々に水位が下がる中、流れが効いてる場所と、地形の変化がリンクする場所を

丹念に探っていく

・・・・と

ガツン!

ぐんぐんって首降ってる

この感触はアカエイじゃない

ジャンプしないから、シーバスじゃない

本命の可能性が高くなる

ただ、よく似た引き味なんじゃけど、ちょっと違和感

だれ?君??

ほぉ~

ドデカイ顔したあなたでしたか

 

ヒットルアー DUO アクシオンスリム

本命かと思ったけど、60㎝のマゴチじゃった

これはこれで嬉しい魚です

美味しいんでしょうね~

じゃけど、自分このサイズはよぉ~捌けんから

リリース♪ もっとデカくなって会いましょう

 

前触れもなく、急に釣れた

何となく、ここが時合なんじゃ?と釣り感が反応する

 

そこでルアーを何個かローテーションしながら、ヒットゾーンへキャストを繰り返す

ツン⁈

なんか触ったか?

反射的にリールを握りこむ

直後、グググッ!

グリップエンドは脇にあててるんで、竿が前に引き込まれることは無い

これでフッキング!

バシって合わせるんじゃくなくて、これで鈎が刺さる

ベイトタックルってこういうもの♪

スピニングじゃったら、掛け損ねてたぐらいの違和感

多分、これが自分が無意識にベイトタックルを好んでる理由の一つ

引き味

もうね、瞬間的に確信を持つ

こりゃ100%ヒラメじゃ!

 

 

 

ヒットルアー DUO ウェッジ95S

オッシャー!

これで、スタッフ代表の釣果を最低限確保できた♪

 

主催者特権

超~フライング釣行で、只今暫定1位じゃ

今月のスタッフ前後賞(800TFポイント)は誰の手に?

沢山のご参加、お待ちしております

あのサイズのマゴチを捌けない自分、当然このヒラメも

キャッチ&リリース

ダービー本番中に、もう少し成長してまた勝負しよう♪

タイトルとURLをコピーしました