スタッフ募集

 

とあるスタッフの 新見・初夏の釣り 涼しいだけで幸せです♪

蒸し暑さからの脱出

ここからが渓流釣りの楽しさ本番♪の報告

下界の気温が30度を超えるなか

水に足をつけて、冷んやり心地よい水遊びの時間

その上で、魚も釣れて楽しめる

知ってしまうと抜けられない

ウェットウェーディング、いよいよハイシーズン突入です♪

 

 

ウェットウェーディングを簡単に言うと

ズボンのまま、水の中をジャブジャブと♪

通常、足が濡れないようにウェーダーを履くわけじゃけど

高温の時期は、サウナスーツみたいなもんで不快さMAX

河原にはトゲトゲの草が伸びまくってて、ウェーダーに穴が開かないか気を遣う

そんなら、いっそのことズボンのままで良いんじゃね?

誰か知らんけど

最初に考えたアナタ、最高です♪

今回は、初夏の新見でアマゴを狙って川遊び

朝6時、朝霧の中で入渓

 

新見の渓流って、生活道路が川と並走してるとこが多いんで

サクッと釣りが楽しめることと

天候が怪しい時(今回は霧と小雨が降ったりやんだり)に、すぐに退避が出来る

過疎化が進んでるとは言え、通行人はそれなりにおられるから

何かあった時の対処も出来る

この釣り始める時には、おススメの場所です

時期的に、魚が瀬につき始める頃なんで

今回は、浅く平坦な場所を中心に狙っていく

 

 

シーズン当初は、奥に見える白い落ち込み付近(水深がある場所)を狙ってたんじゃけど

これからは、半分より手前あたりで魚が出てくることが多くなる

 

深いとこでも50㎝ないぐらい

ひざ下程度の水深の場所をテンポよく攻めていく

暑い時は、クルブシぐらいまで水に入ってると、超快適

開始早々、ちびっ子サイズがヒット

 

ルアー替えても釣れるサイズは同じ

サイズアップは小手先じゃなく、足で稼ぐ

大きいのがいる場所に入れば、必然的に釣れるサイズは上がってくる

 

チッコイのは、リリースです

今は小っちゃくても、来年の解禁頃には立派なサイズになって楽しませてくれます

これを全部持ち帰っちゃうと、次回の楽しみが減るだけですからね

 

今年に入って、アマゴ・ヤマメ・イワナそれぞれで、針傷のある個体に複数匹出会ってます

個体差はあるんでしょうが

ルアー(釣餌)に反応する個体って、性格的にそれに興味がある訳で

一週間後、一ケ月後に、再び食ってくる(頭じゃなく体が反応するんでしょうね)

これ、海も川も、魚もイカも同じじゃと思います

明日も楽しむため、必要以上の持ち帰りは、我慢でお願いします

 

今回は、浅場メインで攻めていくから

それ用にルアーをいくつか購入

大きさの割に、少し軽い

ただ、軽いだけじゃと流れに負けちゃうんで、そこはしっかりアピールできるルアー達

 

お気に入りを投げ倒す、これもあり

適材適所で、色々ローテしょんする、これもあり

楽しみ方は人それぞれ♪

 

ここはこれじゃろ?って思って

ソレで釣れた時の満足度が自分は好きです

この上と下の魚、同じ場所で連続で釣れたんじゃけど

 

魚体のコンディションが全然違うよね

アマゴって、渓流の中だけで大きくなる個体と

海へ下ってサツキマスになる個体がいて

それぞれで形状変化が起きるんじゃって

生き物って不思議じゃね~

ちなみに3つ上の魚は、おそらくこの春の放流魚

同じ魚に、価値の上下なんてないんじゃけど

 

天然繁殖の綺麗な個体が釣れると

やっぱ満足度が上がりますねぇ♪

右奥へ行くか?左へ進むか?

どの石の上を、どのコースで進んでいくか?

初夏の川遊び、体と一緒に頭もフル回転

楽しすぎてスミマセン

ここでサマーセールのご案内だボウ

タイム総社店限定アイテムはコチラ

夏の川釣りで、一番人気のアイテムがお買い得!

カカシラ(毛鈎)仕掛けが580円で~す♪

夕方の涼しくなった時間帯が狙い目です

釣れる魚は

オイカワ(白ハエ)、カワムツ、ウグイなどなど

夕方に水面でピチャピチャ跳ねてると、期待度↑↑

夕涼みがてら、近場でちょこっと魚釣り、おススメです♪

タイトルとURLをコピーしました