とあるスタッフの 昼間にロックフィッシュ

緊急事態宣言の解除

ちょこっとだけ足を延ばして来ました

デカいの狙ってナイトゲームか、ちびっ子の数釣りのデイゲームかで悩んで

まぁ~久しぶりなんで、お気楽に数釣りを楽しむことに

ホントは砂浜で水平線見ながらの解放感って釣りをしたかったんじゃけど

暑さに耐えられそうになかったから今回は断念

仕事はエアコンの効いた室内じゃし、外での活動は基本夜行性な自分なんで

徐々に体を夏モードへ慣らしていかんとね

 

 

 

結果を先に書くと・・・

シーズン的には少し早かった感じじゃね

ポロポロと10匹ぐらいは釣れたんじゃけど

釣り方が、バシってハマらんかったわ

根魚マンションを今回は見つけれんかったのが敗因か?

海が荒れてたから、浅場から離れてたのか?

フグやベラのアタリもほとんどなかったから、ここから一気にシーズンインって感じじゃなさそう

次はサイズ狙いの夜釣りかな・・・

 

昼にワームでロックフィッシュを狙ってる時に

まぁ~困るのがフグやベラといった歯がある魚たち

今回は、数が少なかったとはいえ、ワームが2つボロボロに・・・

クロー系のワームって大抵爪が2本、触覚が2本って感じでついてるんじゃけど

これが片方食いちぎられると、なんかこう・・・気持ち的に・・・

実際で考えたら、海の中にいる甲殻類って五体満足って限らんし

手足が食いちぎられてる方が、逃げ足が遅そうで魚にとっては格好の的なんじゃろうけどなぁ~

と、頭じゃ思うんじゃけど

やっぱ、食いちぎられたワームって・・・・寂しい

アタリが無い時は・・・ケチってるのがダメなんじゃないかと思ったりして

そこで、今回投入した新たなアイテム

その名も、ハードロックゴムゴム

 

ハードロックゴムゴム・・・

ワームはたいていゴムでしょって突っ込みたくなるネーミング

ゴム質が、月下美人のワームみたいで、ビヨ~ンって伸びるけど簡単には千切れない

硬すぎず、柔らかすぎず

そして、とあるスタッフが使ってみようって思った、お財布に優しいお手頃価格♪

 

味と臭いがしない(フォーミラー系無添加)なんで

食い渋りの時は弱いかもしれんけど、なんやかんやが高活性って時は

食い千切られにくそうで、期待大アイテムじゃ♪

(今回はフグ・ベラが少なくて、検証不十分)

次の休みは砂浜か?

それとも、夜釣りでロックか?

なかなか元の日常には戻りませんが

可能な範囲で、梅雨時期の釣りを堪能していきま~す♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました