とあるスタッフの 本命不発でエギングへ

以前の釣行で取り逃がしたデカシーバスを狙って行ったんですが・・・

釣れない時は、釣れる獲物に変更です 

ちょっと前にブログに書いた、荒れた日にシーバスの活性が上がるやつ

あの時バラシしたデカシーバスを、どうにかキャッチしてやろうと天気予報とニラメッコの日々

天候はばっちりでも、自分の釣りに行ける日じゃなかったりするもんで、結構間が空いちゃったなぁ~

とは言え、シーバスは秋の荒食いモードへ突入する時期じゃから、条件は悪くはならんじゃろ?

そんな日々のなか、やっと天気がハマる予報

現状は穏やかですが、日付が変わるころから波風強まる予報です

今回は本気なんで、ネットも持って、予報と釣行時間を合わせて、いざ出撃

現場到着すると、先行者の姿あり・・・

エギングをされてますね~

しばし様子を眺めてたんじゃけど

シーバスのボイルが起きません・・・

天気予報通り、風は強くなってるんじゃけど、水面をただ滑ってるだけで

一向に波が高くなりません・・・・

バシャバシャする水面を期待してきたんじゃけど、チャパチャパ程度で波って言うより水しぶき

う~~ん、こりゃ無いわ

で、移動 場所探し開始

普通の釣り人は、風の強い時は風裏を探すもんじゃけど、今日の自分は風表で波の高いとこを探し中

数か所見て回ったけど、どこもただ単に風が強いだけで波っけなし・・・

水面下のシーバス達も、ニュートラルな状態で、餌を追いかけるでもなく、なんかボォ~っとしてる

こりゃダメじゃ・・・

投げ倒してれば、何匹かは反応してくれそうじゃけど、今日はそういう釣りがしたいわけじゃないから

キャストすることも無く、シーバスは終了

釣れない時に無理をせず、釣れる獲物に狙いを変更

ってことで、今回もエギングです♪

次回こそは魚釣り・・・の予定

ブログを読まれたお客様から最近われたひと言

毎回違うアイテムをおススメされちゃ、買う方が追いつきませんよ~

とのこのこと

 

ですよね、でも下心は無いんです

少しでもお役に立てればと

釣果の良かったアイテムをご紹介してるだけなので

で、今回はご安心ください

前回ご紹介した、このカラーでスタートしましたからね

 

イカのサイズが少しづつ大きくなってきて、使うエギも2号から2.5号へ

こうなると、前回まで使ってたメバリングタックルじゃ操作性が悪い(破断の危険もある)から

今回は、ベイトタックル(チニング用)に持ち替えです

今回みたいな風の強い日は、スピニングじゃとライントラブルが起こりやすいけど

ベイトじゃとそこがトラブルレス♪

そのうえ感度に関しちゃ、圧倒的にベイトの方が上なんで、こういう時はアリですよ、ベイト♪

ただ、感度が良すぎるがゆえに、前アタリ的なものに体が反応しちゃって

じっくり抱かせる前にアワセちゃう

頭の中でシミュレーションをしっかりやって、一発目のツンってのには合わせず我慢

次にグンってきたときに合わせるぞ、ってイメトレしてても、手元に伝わるダイレクト感で

ついついアワセちゃうんよね~

 

っま、そこらへんも含めての駆け引きがエギングの面白さなんじゃけどね

今回はシルバーウィークの真っただ中って事もあり、常夜灯のある波止には釣り人の姿多し

人の多い中で釣りをするのが苦手な自分

こんな時こそ新規開拓のチャンス、人のいない場所で良さげなところを探して回ります

空には大きなお月様が出てるおかげで、真っ暗な波止でも足場が見えるから

けっこうどこでも釣りは可能

ただ、狙ってきただけに風予報は的中で、エギングするにはメンドクサイ感じは否めません

 

今回も、このエギ大活躍♪

お気に入りに関しては、自分ブレません

ただね、おんなじのばかり使ってると飽きてくるんですよ

イカがスレるって以上に、おんなじ事ばかりやってる自分が・・・ね

基本、飽き性なもので

そのうえで、他のエギの反応も見たくなり、アイテム変更

最近ヤマリアばっかりじゃったから、デュエルさんに変更、行ってらっしゃいパタパタ君

 

キャストして、最初のフォール中に勝手に抱いて持っていきました♪

メーカーさんが、初心者におススメって言うのよく分かりますね。

釣り人の操作に関係なく、足の動きでイカを誘ってるくれてるじゃと思います

よし、これで連発って思ったんじゃけど

釣具屋の店員として、初心者おススメアイテムで爆釣ってのもカッコがつかんかな~っと

で、最近ちょくちょくやっちゃう、上級者ぽく見えるアイテムに変更

 

自分の中の勝手なイメージ、青とか紫とか使ってる人、上級者が多いなぁ~

サイト好きな自分には、エギの位置が把握しにくいから正直出番の少ないこの手のカラー

 

でもね、釣れるんよなぁ~このエギ

青=魚って考えるのは子供っぽいんよね

こんな青色した魚は中国地方の沿岸部ではお見掛けしませんものね

じゃあ何が釣れる要因なのか?

 

 

上級者っぽく見られたいだけで使ってる自分には

よぉ~分かんないです・・・が、釣れたら正解♪

このエギ王Kって、ライブのようにしゃくった時の爽快感がなくて、なんか引き抵抗が重いんですよね

のったり、もったりする感じが、気になるって人もいるかもじゃけど

初心者の方には、どこにエギがあって、どれぐらいの力で動いてるか?が想像しやすく

この抵抗感が使いやすいと思いますね

ちょっとお値段高くなるけど、最初の1個で持っておくのありじゃと思います

では今回の釣果を、いつものザルで見てみましょう

左が前回で、右が今回の釣果です

 

胴だけでザルの幅になってきました♪

次は、はみ出しサイズになってる頃狙って行ってみよう~っと♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました