冬季営業時間変更のお知らせ

タイム各店の営業時間が冬季営業時間へと変更となっております。

こちら>>のページでご確認ください。

※総社店は店休日もありますので特にご注意ください。

 

とあるスタッフの 水温低下でメバリング五目が激熱です!

メバルダービーのサイズ更新目指しての釣行

海の中が、急に賑やかになってましたよ♪の報告

今回は、しまなみ方面でのメバリング

いつものごとく、仕事終わりに現場へ向かおうとしたら

なんだか空から白いものが・・・

今日は、や~めた

翌日が休みじゃったから、今日はしっかり寝て

夕方からの釣行に計画変更

天気予報的に、ここを逃せば雨・寒波がくる感じ

楽しむにはここしかないな♪

てな感じで、自分には珍しく休日の夕方から海へ

釣りが出来る時間がいつもより長いから

せっかくなんで、普段いかない場所を中心に今回はランガンしてみようかと

しかし、最近は、まぁ~釣り人見かけませんね

人気の場所に釣り人が居ない=魚が釣れてない

嫌な予感しかしないわ・・・

 

明るい間に、何か所か見て回って、何となく見つけた漁港でまずは釣りをすることに

やったことの無い場所で竿を出すって

何ともウキウキしますね♪

よくお客様から聞く言葉に

あそこ行ったことが無いから、釣り場がどこか知らんから

じゃから、行く気にならんのよね

えっ?

知らんとこじゃからこそ、発見の楽しみが多いのに~

知らんから行かない・・・もったいな~い

で、今回の初場所

良く見ると、3㎝ぐらいな小魚が水面近くに群れている

けど、それを食べる捕食者がいないのか、何とも平和に泳いでる

う~~ん、多分イワシの子じゃと思うんじゃけど

まだ、これにはメバルがついとらんか・・・

試しに、ワームをキャストして

ルアーを小魚と同じレンジで水面近くを引いてみる

・・・・・

フムフム 魚居らんのかな?

次に、少しレンジを入れてみる

反応を探しなら、徐々にワームを深い層へ

コツン

来た!

 

居るんじゃが!

そこから、同じことを繰り返す

イメージは、2mほど沈めて、リトリーブしながら1mほど浮かせる

反応なければ、また2mのレンジまで沈めていく

これの繰り返し

今回はこれがヒットパターン

 

釣れてくるサイズが金太郎飴なんで、粘ったとてサイズアップにはならんじゃろ

って事で

せっかくの初場所、10匹ぐらい釣ったら場所移動

ドンドン次の場所へ

満潮へ向かう時間帯は、だいたいどこの場所でもヒットパターンはおんなじ感じ

 

 

いろんな場所で釣りをしたから、地面の模様が違うじゃろ?

アスファルト、コンクリート、ブロックなどなど

だいたいどこ行ってもメバルの反応は良かったね♪

サイズ度返しで、その気でやれば50匹やそこらは楽に釣れる感じ

 

 

時間の経過とともに、気温がどんどん下がってきて

地面が冷たくなってるからか、メバルが直置きすると反り返る

冷たいよ~って言ってる感じ

反り返られると、サイズ測定には不利になるね

まぁ、今回のサイズじゃ勝負になってないからよしじゃけど

一応、前回から2匹とも1センチほどサイズアップで更新したんじゃけど

既に、岡山本店からエントリーされてる、なおゆき様に暫定1位を奪われとった

次回は20UPを2匹揃えるぐらいに行かんとな

てな感じで

潮位の高い時間帯は、メバルは入れ食い状態

とは言え、何でもいいわけじゃ無く、パターンはしっかりあって

タダ巻きじゃなく、今回はフォールに好反応

そのうえで、ボリュームのあるワームはダメじゃった

アジリンガーやバルキースパテラじゃと、1/10ぐらいに反応が鈍る

スクリューテールやチビキャロスワンプなんかの細いワームが良い感じ

そのうえで、カラーはいつものオレンジなんじゃけど

他のカラーを試すときの注意点

ラメが入ってると、フグの猛攻がえげつない・・・

水温低下とは言え、まだまだ海の中は暖かいみたいで、フグは超高活性

クリアー系にラメが入ってると、キャストのたびにワームが半分になって殉職です

海が冬に向かって季節が進む中で

ゲストフィッシュも盛沢山

 

まずは、お約束のカサゴさん

釣ったほとんどの魚のお腹がポンポコリン

おそらく産卵前の状態じゃろうから、この状態の魚が釣れた時は

出来る限り、リリースお願いします(資源保護)

 

こちらも、ゲストの常連さん

シーバスは、20~70㎝ぐらいなのが各波止の影の中に隠れてて

イワシの子を狙ってた感じ(フォールじゃなく、リトリーブに反応)

 

これは20UPのメバルかと思ったんじゃけどな~

秋に接岸してる真鯛は、どうやってもルアーを食ってくれないんじゃけど

冬~春にかけて接岸してる個体は、ルアーかなり好反応

今回はこれ以外に3匹掛けたんじゃけど、針が変形してバラシまくり

メバル用の細軸の鈎じゃと、歯の力で針が潰れちゃうんよね

この魚は、硬い太軸の鈎で仕留めた(って言うほどの大きさじゃないけどね)

 

で、今回の釣行時間の大半を使って追い回してたんがこの子

目的のメバリングが、結構簡単に数釣りできて、お気楽になってたとこに

メッキの群れが突然現れたんよ!

一回見つけたら、目が慣れてきて、数か所の漁港で群れを発見

 

群れでルアーを、どか~って追い回してくるから

見てるだけも超楽しい♪

冬のメバリング五目

只今しまなみ方面、激熱です

タイトルとURLをコピーしました