とあるスタッフの 渓流釣り 難易度上げて2回目へ

渓流釣りの雰囲気を味わった前回から

少し難易度を上げて再び渓流へ、の報告

前回は、小っちゃいのばかりじゃったから

少しはサイズアップしたいなぁ~ってのと

できたらイワナの顔も見てみたい

なんて贅沢言えるほどのレベルじゃないけど

釣りは、向上心忘れたら現状維持から抜け出せないからね

ってことで、今回は少し難易度上げて、前回とは違う川へ

※日野川水系の別の支流へ入りました

自分、同じ場所へ2回連続で行かない性格

常に新しい刺激を求めて別の場所へ

前回良い思いした場所で竿をだして、そこで反応が無かったり

入りたい場所に他の釣り人が居たりして、途方に暮れた経験ありませんか?

せっかく楽しい時間を過ごそうって思ったのに・・・

そんな気持ちで凹むの嫌なんで、自分は釣り場にこだわりが無い

常に行き当たりばったりで、その時々の出会いに一喜一憂

釣りは、運ゲ~ムってとこも受け入れて遊ぶと

楽しさ倍増♪って思考です

前回はこんな場所を中心に攻めました

川岸は緑で一杯ですが、川の真上は開いていて

キャストするのに楽な場所を選んでの釣行でしたが

なんとなくやることは分かったし

今回狙ったのは、こんな場所

 

わかりますか?

川の真上に緑が、わっさぁ~

キャストが少しでも上方向へズレたら、木の枝に引っかかる

キャストの難易度が一気に上がりました

こういう場所の方が釣れそうじゃから

って事じゃなく

こんな場所を攻略してみたかったんで♪

のべ竿を振り抜けない場所

道路から仕掛けを垂らせない場所

野鳥から襲われにくい場所

みたいなことを考えたら、こういう場所の方が釣果が出やすいのかもしれませんが

そこを攻略する腕が無いと、まずもって釣り自体が成立しない

そんな感じがたまらなくワクワクします♪

まずは車を止めるとこ、そして川へ下りる場所を探すところから

スマフォで航空図見たり、カーナビで予測を付けたり

・・・ってことは、しません

そこは迷子になった時の最終手段

自分の釣り用第六感と、魚を探す嗅覚を研ぎ澄ます

前回入った場所と水の綺麗さは同じくらいなんじゃけど

今回の川は、2~3㎝の小魚が多い印象

これをどう判断するか?

餌になる生き物が多い=捕食する渓流魚も多い?

逆に

捕食する渓流魚が少ないから、餌になる生き物が多い?

ここは魚に聞いてみる

その答えが経験となって次へのヒントへ

ルアーは前回反応の良かった、スミスのDコンとデュオのリュウキシリーズをローテーション

上流へキャストして、連続的にトゥイッチングをしながら

下流へ向けて引いてくる

アップクロスキャストってやつね

これぐらいの上流域に来ると、着水から自分のとこまでルアーが来る時間が

3~5秒ぐらい

その間に、魚が後ろについて、追いかけて、食ったり、見切ったり

結構な数の魚が、ルアーと一緒に勢い余って下流へ流されていったりして

全てが見えてるから

食わせの間的なものとか、アクションの性質を変えてみたりとか

簡単に出来そうなもんじゃけど

いかんせん、一瞬過ぎて体がついていかない

とりあえず、今できるレベルの中で遊んでくれる魚達を探していく

 

 

 

最初の1匹で、前回の最大を超えたわ

場所選びは正解じゃったかな

前回は、指四本の間に収まるサイズばかりじゃったけど

今回は少し大きいのが、良い感じに♪

やる気のある魚は、ガッツリと喰ってくるから

トリプルフックが上下の顎にフッキングしてることが多い

小っちゃければ小っちゃいほど、この傾向が強くて

リリースしても、魚へのダメージが気になるところ

※次回から、大きいのは美味しくいただく予定

じゃから、今回はカエシをつぶしてバーブレスにしました

 

 

 

ルアーを変えてるのは、光量によって変化させてます

正解かどうかは分かんないけど、木が生い茂って薄暗いとこや、水深のあるとこは金色

逆に、明るい場所や水深の浅い場所は銀色って感じでやってみた

 

 

 

これぐらいのですら、居るとこといない場所がはっきり分かれてて

見切られることも滅茶苦茶多い

今回は、プール(段々になってる流れの岩の間)の落ち込み付近は小型が多くて

プールの出口(次のプールの入り口付近)で反応する方がサイズが良かった印象

魚のチェイスが見えて、ルアーがプールから落ちるまでの時間、1秒あるなし

あっ!

なんど、こう叫んだか

木が生い茂ることで、外界から川が遮断されて

渓流の雰囲気が、メチャクチャ良かった

直ぐ上に田んぼがあったりするんじゃけど、

横目に見えないから、超山奥に来たって勘違いできる

自然豊かな証拠に、初めての野生種との出会いがありました

分かります?

80㎝ぐらいありました

天然記念物のオオサンショウウオに遭遇♪

いや~、なんか異世界堪能です

 

右も左もわからずの挑戦じゃけど

2回とも魚に出会えたわ

サイズアップの目標も達成できたし

最後に、この子も顔を見せてくれました

 

人生初イワナ!!

渓流釣り、マジで楽しいわぁ

解禁当初の何十匹も釣れるってことは無いんじゃろうし

20㎝クラスが揃う事も無いんじゃろうけど

攻略してる感じと、自然豊かな雰囲気と

全国的に人気が高まってきてる理由がよぉ~分かる

そのブームが中国地方へ訪れるのは数年後かな?

プレッシャーが高まるその前に、存分に楽しもうと思います

※渓流釣りは、必ず遊漁券を購入してください

ルールを守って、楽しい時間を♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました