釣り具のタイム!人気のタコエギ3個で1000円

とあるスタッフの 猛暑回避、8月も涼しい渓流へ

8月に涼しいなぁ~って言いながら釣りが出来るなんて♪

今回は新見方面で良型多発!のご報告

夏場は渇水傾向とともに、渓魚の反応が悪くなる

と、事前情報では聞いてるんですが

やってみて分かったことは、新見や日野川のまわりって

中国山脈のおかげで、色んなタイプの渓谷があり

足で稼げば、その時々で魚の活性の高い支流があることを発見

そして、この時期に釣りしてる人がほとんどいない(最近だれにも会ってない)から

超広大なエリアを、一人独占中♪

そのうえ、木陰の中で、そよ風吹いて、マイナスイオンばんばんで

そこの落ち込み釣ったら終わりにしよう

そう思いながら、ちょっとその後ろをのぞいて見ると

 

超ゴージャスな滝があるがぁ~

あそこ打たずにゃ帰れんな

渓流に行くと、こんな感じで、歩けば歩くだけ次から次に魅力的な場所に遭遇して

釣り場探しが大好きな自分には、魅力だらけ、ここから抜け出せません♪

まずは7月終わりの日野川

 

 

おもえば2か月前に始めたこの釣り

最初の頃は片手に収まるサイズばかりじゃったし、イワナとヤマメの釣り分けなんて・・・

じゃったんが

イワナが釣りたくて日野川行って、サイズもタモ枠と同じぐらいなのが狙って釣れるように

なんか、自分センスあり?

ってね

分かったんですよ

イワナの方が多い場所と、ヤマメの方が多い場所があって

釣りたい方の場所へ行けば良いんじゃってね

そう、釣り方を変えてるわけじゃ無い(ってかそこまでのレベルに到達してない)

サイズが良くなったのは?それはこの後で

8月になったんで、今回は新見へ

今月いっぱいで禁漁になっちゃうからね

ドハマりすぎちゃって、今回は新たな相棒を購入

今まで使ってた竿は、メジャークラフトさんのファインテールFSX-B462UL

この竿に何の問題も無いんじゃけど

気温上昇とともに、魚のルアーにアタックする時間が短く、勢いが弱いことが増えてきて

フッキングに失敗することが増えてきた(魚じゃなく、自分が下手なんです)

そこで、少しでも魚の顔の前にルアーを長く置いておけるように

素材をカーボンから、グラスに変更

メジャークラフトのファインテールのグラスモデルの方を今回から導入

FSG-B422UL

草木が生い茂ってる時期なのと、より源流域へ突入しやすいように、少し長さの短いのを選択

メジャークラフトさんの良いところ、お財布に優しい価格設定

他社だと、2本買った金額で1本買えるかどうか・・・

やり込むと、もっと高級なものが欲しくなるのかもしれないけど

自分的に、忖度無しでこのクラスで十二分に楽しめてます♪

 

こっちが、最初に買ったカーボンの方で

 

コッチが、新たな相棒、グラス制ロッド

ってか、この魚太いでしょ?

8月に入って活性が下がるって聞いてたから、魚のコンディション悪くなるかと思ってたけど

釣れるのみんなナイスプロポーション♪

ここから下の画像、同じ魚が含まれます

区別がつかなくなってるので・・・

なんとか、もっとカッコよく写真撮ろうと思って、何枚も写してるから

どれがどれだか分かんなくなってて、同じ魚のアングル違いがあるかもしれませんがご了承ください

 

パーマークの濃い個体がいるかと思えば、ほぼ銀色の個体もいるし

朱点の濃い、薄い、数が多い、少ないなど、アマゴの体色の個体差は大きいですね

釣れてる場所は、中流域のやや上流

超源流みたいなとこと、下流域では、今の自分の腕では魚の顔を見ることが出来ませんでした

 

20UPが当たり前のように釣れるぜぇ

テクニック向上?

多分なんじゃけど

渓魚の寿命って、4年ほどと言われてて

短命な個体って短期間に急成長するから、大きいのを釣るテクニックが付いたんじゃなく

小っちゃかった個体が、この2か月で成長したんじゃなかろうか?

そうです、川の中の魚達が2か月分大きく成長した結果、自分の釣ってる平均サイズがデカくなってる

この時期、エリア独占中の自分

開始初年度で、尺越え出しちゃうんじゃない?

顔が少し、気持ちいかつさを出してきてる気がする

この個体も太いでしょ?

 

今回、このルアーが活躍したんじゃけど

ルアーの性能で選んだって事じゃなく、自分他のルアーは全部シングルフックにしてあるんじゃけど

今回はショートバイトが多くて、グラスロッドの性能だけじゃ対応できず

唯一トリプルフックのままBOXに入れてたのがこのルアーじゃったから

後半はこれを投げ倒してたんよね

 

この個体は、えらい黒ずんでるよね

めっちゃパワフルに引いてくれたわ

 

この個体は、パーマークが消えかけてて、なんかこう・・・サケみたいな

これもよぉ~引いたし、なかなかの良型じゃろ?

ついこないだまで、下の個体ぐらいな手のひらに乗っけられるのがメインじゃったんが

両手でもおさまらないのが、最近は結構釣れてます

今回の最大はこの個体

 

29㎝

尺までちょびっと寸足らず

やっぱ自分、小物数釣り師、簡単に大台にのらないぇ~

今回は新見の支流3か所回っての釣果

1っか所だけ無反応で、そこは前回も無反応じゃったから

今年の自分には切り捨てる場所と認定

まだ手を付けてない支流がいっぱいあるんで

8月いっぱいは新見へ

禁漁になったら、9月は日野川へ

って計画

秋口は、夜に秋アオリやって、日の出とともに渓流へって感じかな

うん、寝なきゃ1日は24時間

行けるじゃろ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました