とあるスタッフの 生育調査 アオリイカ

まだ本気で釣りをするには早いんじゃけど

どれくらいに成長してるか調査してきました。の報告です

皆さん大好きな、秋イカのシーズンがもう目の前ですね♪

去年はね、非常~~に悪い年でね

まぁ~釣れないって言われてたお客様が多かったです

原因は、7~8月へかけてかなりの雨が降ったことで

沿岸部に居た早生まれのチビッ子たちが、塩分濃度が急激に薄くなって死滅しちゃったんですよね

そのあと、遅生まれの子たちが少しづつ成長して、後半はなんとか釣れるようになったんじゃけど

さぁ、今年はどうなんじゃ?

結構早い段階から、オタマジャクシぐらいな新子の目撃情報は多くあって

今年は数が多いんじゃないのかな?とか

結構成長早そうだよ、なんてお話を聞いてました

百聞は一見に如かず

そんじゃ、行ってみましょうか

この時期、本気で狙ってもチビッ子の乱獲になるだけなんで

一か所で1~2杯釣って、状況見たら移動、次の場所へ

夜明けから渓流釣りに行く予定なんで

チャチャっと調査して、車で朝まで寝る作戦(寝ずに山の中はシンドイと思ったんで)

まずは一か所目

水面まで距離があることもあって、目視できず

いないのかな~?

前日の雨もあって、少し岸から離れたか?

とりあえず、2号のエギを見える距離へキャストしてみる

まずはフォール(適当秒)

この時期はボトム着底の必要なし

釣具屋は根掛りして次を売ろうと、大きいのはボトムに居ますよ、とか言う

お店でお話しする時は、お仕事モードで、自分もボトム着底お勧めします(笑)

ただね、この時期は、デカいのなんていなんですよ

せいぜい、チッコイ中で、ちょっと大きめ、程度

となると、ほぼ水面近くで漂ってます

ちゃちゃってシャクって、再びフォール

・・・・⁉

エギが真横へスライドしてるような?

イカ抱いてないか?これ?

半信半疑で合わせてみる

ズシっ

あっ、一投目からヒットじゃ!

この時期、自分はメバリングタックルで遊んでるんで

このサイズでも、ギュンギュンと引き味楽しめます♪

今シーズン1杯目、キャ~~ッチ

 

いつもの年より、少し大きくなってるかも

初物は、美味しくいただく

今回も、準備は万端です

 

タイムオリジナルの沖漬けのたれ

新子は肉が薄くて、よ~~漬かる♪

そのあと、同じようなサイズをすぐ追加

よしっ、この場所の大きさは確認できた

では次の場所へ

それを何度が繰り返していきます

 

場所によって、まだ大きさにムラはあるものの、沖磯へ渡ったわけでもなく

車横づけの波止で、例年並みにイカの顔を見ることが出来る状況

次の潮ぐらいで、平均サイズがこれぐらいになってくるのかと予想です

 

今回は、晩酌のおともに10杯お持ちかえりでストップフィッシング

胃袋に引っ張られて、乱獲モードになる前に、ちゃちゃっと片付けて、車で仮眠

禁漁まで残りわずかとなった新見での渓流釣りに全力釣行

 

サイズは伸びなかったけど、15匹ほど釣って満足釣行でした

できるなら、今年中に尺越え!

自分には似合わないけど、サイズ欲求出てきてます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました