とあるスタッフの 秋アオリ&秋渓流 釣れすぎ注意報発令中♪

今回もやってきました、夜アオリやってからの昼渓流

連続活動36時間 秋爆堪能中♪の報告

ドハマり中の渓流釣りも、残すは9月いっぱい

日野川エリアが10月から禁漁期間に入るんで、尺越え求めてラストスパート

な~~~んも分かんない状態で始めた5月末

ほぼほぼ週2回ペースで、一人山の中を徘徊しておりまして

釣行時間だけ言えば、そこそこのレベルの釣り人に追いついた気がしているんですが

最近、壁にぶつかってる気が・・・

どんな釣りでも、最初は0からのスタートなんで、釣果が出るのと一緒に

あれやこれやも急成長、自分伸び盛りやね~♪と楽しい時間が続くんじゃけどね

自己流の限界点

やってることのマンネリ感・・・

他の釣りじゃと、近くの釣り人を横目で見ながら技術を真似てみたりできるんじゃけど

まぁ~この釣り、釣り人に遭遇しない(っていうか、先行者いたら場所を変える)

そんな自分に救世主

先月、同行していただけるお客様の捕獲に成功!

そのお客様は、渓流釣りのベテランさんなんじゃけど

他県から仕事の関係で岡山へ引っ越してこられたらしく、釣場がよく分からないとご来店

自分、今年始めたばかりじゃけど、毎回違う場所へ釣りに行く習慣なもんで

釣場案内なら出来ますよ

同行させていただくことで、自分は釣り方の勉強にもなるし

お互いにメリットがあるって事で、時間の合えば2人釣行

都合が合わない時は、個々で新規開拓

2馬力♪ その上、自分よりレベルの高い人♪

禁漁までに、まだまだ伸びしろ感じるぜぇ~

って事で、昨日は朝5時に日野川で現地集合

5時に日野川なら、家から行くより

山陰側の海から行く方が近いな

って判断のもと、仕事終わりに山陰へ行って夜中は秋アオリ

朝から渓流でルアー釣り。コレで行こう

天気予報確認 風速6~8m

・・・・

この風でエギング成立するかな?

まぁ、ダメな時は朝まで車中泊でいいか

そんな感じで23時頃に現場到着

分かっちゃいたけど

まぁまぁの強風じゃなこりゃ

せっかくなんで情報収集

竿を持たづに何か所か見て回る

当然ながら、こんな風の時にエギンガーなんて一人もおりません(笑)

ただ、墨跡で今年の状況は判断で可能

あっちもこっちも、ぎょうさん~釣れとるなこりゃ

幸いなことに、風は強いけど、波やうねりが無い状態

風裏探せば一杯ぐらいは顔が見えるかな

そんな感じで、超小場所の漁港の中で、波止影で風が若干弱い場所で竿を出す

風の強い時は、エギ王Kがおススメです

ラインが風にあおられても、その場に踏ん張ってくれる

そんな印象のエギ

今回は、流行もん買ってきたから、先発は君で

いってらっしゃい、エギ王K2.5号ネオンブライト♪

タックルは、ベイトタックルを選択

やったら分かる、風の強い時はスピニングよりベイトの方がトラブルが少ない

キャスト時にブレーキがかかって、余計な糸ふけが出ないから

水面にラインを素早く落とせるのもメリットです

とは言え、最近はエギング向けのベイトロッドが売ってないんですけどね・・・

 

ほんと、今年の秋アオリは数が多いんでしょうね

こんな強風化でも、さほど苦にならない程度に釣れ続きます

ただ、その分釣り人も多いでしょうから、スレてる感は出てきてますね

まぁ、これぐらいからが楽しいんよ、って上級者のエギンガーは言われます

自分はと言いますと、楽しさ<<食べたい。って人間でしたが

最近、難しさ=楽しさが、ちょ~~~とだけ分かり始めてました

今回も、ある程度連発するとスレた感を出すイカに、手を変え品を変えするんが楽しかった

 

同じエギで反応が無くなたらカラーを変える

 

一通りやって、反応が無くなったら

エギの種類を変えて、動きに変化をつけてみる

そんで、メーカー品で攻め切った後

300円エギを投入

タイムオリジナル・シャローフラッシュ

スレいかにも効果あり♪

 

アジが沢山泳いでる中で、金アジではなくコノシロ(銀)を抱いてくる

いつも書きますが、凝り固まった思考はマイナスです

柔軟に、答えは魚に聞いてみる。です

途中から、持ってるエギ全部で釣ってやろうとしたんじゃけど

いかんせん、風が強くて場所移動が出来んかったから

そこは今回無理じゃった

反応の良いエギを投げ倒すのと、ころころローテーテーションしていくのと

最終的にどっちの方が正解なのかなぁ? 

まだまだ数釣り楽しめる感じなんで、次回はその辺調べてみようかなぁ~

そんなこんなで夜明け前に日野川へ移動

今回は2人とも入ったことの無い沢へ

 

かなり傾斜のキツイ場所なんじゃけど

次々と美味しそうな場所が出てくるもんじゃから

二人の足は止まりません

 

朝マズメでの1匹目

今日も魚の顔が見えたことに感謝、の時間

打率10割・ボウズなし、渓流釣りは楽しいんであります♪

 

お客様の狙いは、ゴキ(イワナの固有種)の尺越え

自分は、ニッコウイワナ・ゴギ・ヤマメ・アマゴなんでもOK、今年中に尺越えを夢見てます

 

産卵へ向けて、顔がいかつさ増してきてて

超~~~カッコえぇ♪

 

今回の最大は26㎝

気温低下で、水温が下がり始めたのが良かったのか

2馬力の機動力が結果につながったのか

釣り上げた魚の数は、今シーズン最多

渓流釣りは、解禁日から一週間で終わりよ、ってよく耳にしますが

最後の最後まで、十分楽しめるんじゃが~

渓流釣りは究極の1人遊びなところがあるだけに

釣行に関して色々な危険も伴います

2馬力釣行はじめてみて、最初は経験者についていくことの方が良いって再確認しました

1人でこの看板見た時は

ソッコー場所替えしたもんね

コメント

タイトルとURLをコピーしました