とあるスタッフの 近場でロック好調キープ♪

アコウが釣りたい・・・

けど、今年は近場でカサゴが楽しくて♪

自分、同じ釣りを2回連続でやらない人です

理由、同じことを連続でやった時、前回より良い結果を求めちゃうから

少なくとも、昨日よりは上達してるじゃろ?って気持ちがでるもんで

釣果が落ちた時に、まぁ~凹む・・・

プラス、根っからの飽き性

なので、絶好釣だったコウイカ釣りの翌日は、ロックフィッシュへ

今年は、近場で20~25㎝ぐらいなグッドサイズのカサゴが今の時期でも良く釣れる♪

過去のイメージじゃ、産卵終えたら大きいのは沖へ出ていくのか

近場で釣れるのは、チッコイのばかり

って言うか、釣れるだけ良い方で

GW明けにはカサゴの姿すら見ないって事が多かった

この時期、ここまで釣れるのは何年ぶりじゃろか?

何となくじゃけど、足元の海藻が今年は多い気がする

海が元気になってる感じじゃわ

磯焼けっていうのかな、最近は海藻がほとんど生えない場所が増えてたんじゃけど

今年は生えてるんですよね♪

西日本豪雨で大量に海に注いだ有機物や、コロナで人間活動の低下による自然への負担軽減

そんなとこが影響してるのかな?って思ったり

何年も生えてなかったとこに、環境が改善されると再び生えてくる

・・・・

なんだ?他人ごとに思えないこの感覚

来年には、このイラスト上部がフサフサになってるかも~

 

今回は、完全に海藻の際が狙いどころ

タックルはアコウ狙いのガチガチタックルなんで、少々海藻に絡まってもブッコ抜けるから

ラインが海藻に当たったら、その辺でしつこくシェイク&ステイ

そうしてると、海藻の中の方へ隠れてるカサゴが振動で気づいて出てきてパクリっ

食った瞬間に、カサゴは海藻の中へ一直線

そこから引っぺがす感じが超~楽しい♪

 

平均サイズがこんな感じ

ライトタックルでやったら、もっと楽しそうなんじゃけど

海藻相手じゃラインブレイクの危険大なんで、強めのタックルがベストです

久々におススメアイテムをご紹介

根掛消耗の激しい釣りなんで、お財布に優しいってのは、かなり重要になってきます

 

個人的には、こういったストレートのワームより

エビ・カニみたいな手足があるので釣る方が好きなんじゃけど

今はこのワームが一番アタリが多いんでね(ってか、最近これでしか釣れてない)

この形のワームは昔から変わらず良く釣れますね

 

そりゃね、釣り具屋店員としては、お高い商品買っていただく方が良いわけですよ

でもね、釣り人としては安いに越したことはないですから(笑)

ただし、針と糸はケチっちゃダメです

刺さらない針、バレやすい針、切れやすい糸、これは釣果を格段に落としますのでご注意を

 

去年から、サイコ・ヘビキャロシンカーを使ってるんじゃけど

最初は、ルアーと同じぐらいか、場合にってはルアーより目立つシンカーなんて

魚の警戒心を強めるだけじゃない?って思って毛嫌いして使わなかったんですよね

それが、どうしても飛距離が欲しい場所があって、この形状のシンカー使い始めたら

あら不思議、な~んの問題もなく釣れるじゃんか⁉

使い込めば使うほど、このシンカーのデカさがマイナスじゃなくてプラスの効果があるかもっておもうように

 

オモックとか、ナツメリグとか

オモリに針を付けただけで釣れるって事もあるからね

案外、このシンカーが集魚効果あるのかもね

ルアー釣りの基本、これ釣れそう!って思えるかどうか

所詮はゴム・プラスチック・金属なんかの塊じゃから

信じて投げ倒せなきゃ、釣れるものもつれませんからね

コメント

タイトルとURLをコピーしました