とあるスタッフの 近場で真剣にチーバスゲ~ム

ちょっと魚の物持ち写真が必要になり

仕事終わりにチーバスゲ~ム

物持ち写真を撮るには、写真撮ってくれる人が必要

急な思い付きなんで、同行スタッフがおりません・・・

こんな時は、お客さんが釣りをしているであろう場所へ行って

ご協力していただく作戦に♪

例年なら小型のプラグで水面をスイスイ~って引っ張ってたら

パチャ・ポチャって簡単にチーバス君が遊んでくれる季節です

結構お手軽な予定で現場到着

風・波ほとんどなく、良い感じの釣り日和 

干潮からの上げはじめ、しばし水面を眺めていると・・・

パチャ・ポチャ

ライズしとるねぇ~♪

こりゃいただきでしょ

釣れる気満々で、プラグをライズのあった方向へキャスト

・・・・・

ん?

再度キャスト

・・・・・

無視ですか?

ルアーを変えて、コレでどうよ

・・・・・

んなわけないでしょ?

 

コースを変えても反応なし

こんなはずでは・・・

魚はおる訳で、餌も食ってる訳で

コレで釣れないのは、お手々の問題か・・・

作戦変更

目の前の状況をいったん無視して、2月によくやる釣りに替えてみる

1~1.5gのジグヘッドに、メバリング用のワームを付けて

キャストしたら少し沈めてからのリトリーブ

気温は暖かくなってきたけど

今年は寒波が強かったから、海の中はまだ真冬?作戦

結果は早く、一投目からバイトあり!

反射的に合わせを入れたらすっぽ抜け

こりゃ、かなりスローな展開でいかんといけんな

小型プラグで攻めるときは、アップクロス(上流がわへキャスト)の方が反応が良いんじゃけど

それだとルアーと魚の接点が一瞬しかなく、こういったときはミスバイトになりやすい

(プラグの場合は、トリプルフックが2個ついてるから掛かりやすい)

よって、今日のキャストコースはクロスかダウンに狙い方を変更

 

魚が小さくても、小難しさを攻略すると

釣れた時の喜びは格別じゃ♪

パターン攻略♪

結構いい感じで数釣り突入

今回は、月下美人ビームフィッシュのチリメンジャコに好反応

去年は2月にこのワームがドハマりしてたから、やっぱシーズン的に少し遅れ気味なのかなぁ~

ジグヘッドは色々試す中で、フックサイズが大きい方が良かったですね

同じヘッドの重さでも、#10より#8の方がフッキング率が高くなりました

 

数は釣れたし、攻略したし

楽しかったんじゃけど、目的の物持ち写真が・・・

どっかでお客さんを探さねば・・・・

尚且つ、お客さんの横で釣果を出さねば・・・・

そこから、魚の動きを予測するんじゃなくて

ここで釣りをされてるお客さんの行動パターンを予測する

よし、このタイミングならあそこかな?

移動したけど人気無し、でもこの潮回りならランガンしながらここへ来るはず

しばし待ってると、見たことある車が♪

事情をお話しして、一緒に釣り開始したら、お客様が即ヒット

間髪入れずに自分もヒット

よっしゃよっしゃ、これで物持ち写真とれるわぁ~

って、お客さんの今日一じゃん!

自分の魚、半分ぐらい?

ちょっと、その魚お貸しくださいませ~

で、目的の物持ち写真も撮れたところで納竿です

左がお客さんの釣った魚(65㎝ぐらい)で、右が自分の魚(30㎝ぐらい)

 

水面でライズしてるのは40㎝ぐらいまでじゃけど

下のレンジには60㎝がいるみたい

どの魚もしっかりエサを食べてて、引きが強かったんで

ライトタックルで挑戦するとメチャメチャ楽しいですよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました