とあるスタッフの 2022初イカ報告&メバリング

前回のブログでの予告通り

今回はイカ狙ってきました。のご報告

狙ってきただけパターンで、メバリングに逃げたのか?

って思われた方

とあるスタッフの手口をよく把握していらっしゃる♪

が!

今回は、みなさんの期待をいい意味で裏切りましょう‼

製品版のコウイカドロッパーで

2022 初物ゲットじゃでぇ~♪

 

では、ご安心して

釣果報告に行きますね

今回の本命は、ホントはヤリイカじゃったんですわ

昨年のちょうど今頃、山陰でヤリイカの爆釣を経験してたから

今年もそれを期待して、仕事おわりに北へ向かって一直線

ただね、お客様達のお話聞いてても

今年は釣果がパッとしないらしい

あんまり期待が持てないから、サブテーマにコウイカを設定

兎に角、イカが食べたいのです♪

今回は、釣り欲を食欲が大きく上回っての釣行です

しかし

わくわくが高まりすぎたのが影響したのか

仕事の終わりが近づくにつれ、天気予報がどんどん悪い方向へ

3時間ごとの予報じゃ、24時頃から雨

雨レーダーじゃ、21時頃から雨

そして、いざ出発すると、新見付近ですでに雨

雨で釣り人がおらん可能性高し

って事だけがプラス要素じゃな

で、現場到着したら

何という幸運でしょうか、雨降ってません♪

そんじゃってことで、昨年爆釣した場所へ向かったら

釣り人の姿あり(ヤリイカ狙われてました)

雨降ってないんじゃけぇ、そりゃそうじゃわなぁ

海の観察かねて、先行者の方の様子をしばし眺めてたんじゃけど

釣れてる感じがありません

観察した感じでも、イカが泳いでる感じが無い

やっぱ、今年のヤリイカは突発的な釣行で簡単に顔を見せてもらえる感じはないみたい

とりあえず、竿を出さずに移動です

どうせ釣れないなら、他に釣り人のいない場所でのんびりと。です

2か所目、釣り人の姿なし

地面がかなり濡れてるから、ついさっきまで雨が降ってたんじゃろうな

予報通りじゃと、こっから降ったりやんだりって感じ

流石に皆さん帰られたのかな?

とりあえず、エギを付けてキャスト開始

釣れるかどうか?っていうより、居るかどうか?

エギをローテーションするんじゃなくて、あっちこっちへキャストコースを変えていく

波止の先から根元まで、内側・外側兎に角あっちこっちへ投げまくる

・・・・・無

時折、ピチャ、ポチャ、って魚がライズしてるだけでイカの気配なし

移動、3か所目

ここイカの反応な~~~んも無し

あるのは魚の気配のみ

ピチャ、ピチャ

パチャ!

おっ、今のはデカいんじゃね?

ライズの音的に、これってメバルな気がするんよなぁ

もしそうなら、さっきのは夢にまで見た尺メバル⁉

気になるなぁ~

ルアーは車に戻れば積んでるけど

今回はエギングしに来たしなぁ~

でもなぁ~

なんて頭で考えてる間に、足は車の方へ

こうやってメバリング始めたら

イカの群れがやってくるってのがパターンじゃけぇ

エギングタックルのままでメバル狙っちゃろ

キャスト開始したら、すぐに魚から反応あり

 

やぱりメバルじゃったわ

ちなみに、メバルのライズは、パチャ、ポチャって感じで

シーバスのライズは、パパチャ、ポポチャって感じ

あくまで自分の耳にはそう聞こえてて、チーバスサイズでも同じように2回破裂音がするんよね

って事はですよ

さっきのひときわ大きな音は⁉

でね、そいつはホボ同じ場所で捕食音がしてる

多分、海藻が見えてるから、そこに隠れながら餌が来た時に出てきてんじゃないかと

 

ただまぁ、デカいんは頭がいい

簡単には・・・どころか、ルアーに対して全く無視

そうこうしてると、風が強くなって

流れと真逆に吹くもんじゃから、狙いすらままならないって状況に

やっぱ食わんかぁ~

って思って、回収に掛ったその瞬間

ルアーの真後ろで、パチャ

食いそこなったって言うんじゃなく、食べようかどうか悩んでルアーを追尾してた時に

自分が回収しちゃったもんだから、違和感感じで反転したってような・・・

こりゃ、千歳一遇のチャンスを逃したんじゃ

風の吹き始めで、デカい魚の警戒心が少し和らいだんじゃろうな

そのタイミングじゃなきゃダマせなかったんじゃろうな

釣る人は、このタイミングで釣るんじゃろうな

ほんで、自分はそのタイミングで回収しちゃったんじゃな

・・・・痛恨のミ~ス!

その後も、普通のサイズは釣れ続き

デカいのは、いつもの場所でライズ(4~5回は出たかな)

ルアーに対しては、2度と興味を抱かない

 

このメバルが今回の最大

デカいのおったのになぁ~

悔しいわぁ~

この間、すでに雨は降ったりやんだりを繰り返し

雨雲レーダー的には、持ってあと1時間

そこから一気に強く降りそう

よしっ、デカメバルは諦めた

ヤリイカも諦めた

こうなりゃ、コウイカに全力集中

こいつは、居たら釣れる!

既に、釣果が出始めてるって情報は聞いてるし

どこに行きゃあえぇかもわかっとる

雨降る前に、初物釣って、帰って美味しく頂こう♪

移動 4か所目

トリプルサルカンを使って胴突き仕掛けを作成して、コウイカドロッパーをセット

サルカンからオモリまでの長さが約40㎝

サルカンからコウイカドロッパーまでのリーダーが約20㎝

これで、オモリの着底を感じるところでトントンしてれば

針が底まで着かないから根掛りの危険が減ります

あとは、オモリを1mぐらい底から切るぐらいに竿で上下させて誘っていく

活性が高ければ、アタリは明確に竿先を引っ張る感じで強く出て

低活性の時は、次の誘いが合わせを兼ねる感じになります

グンっ⁉

おっ、なんかが触ったぞ

テンション抜かずにそのまま少し竿先で重さを聞いてみる

グン・グン!

こりゃ本命じゃ!

バシッと合わせるぜぇ

ギュウィ~ンギュウィ~ン

イカ独特のジェット噴射の引き味

お久しぶり~♪

 

 

 

今シーズン初

5~600gのコウイカをキャ~ッチ♪

これは、おまけのランカーミミイカ♪

予定より早めに雨が強くなってきたんで、今回はここで納竿です

瀬戸内のコウイカは

昨年は4/9にお客様から釣果ありました

そろそろですよ♪

春爆、近し♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました