マナー喚起

蔵王店 ナマズに魅了されて

2022年6月3日(金)

皆さま、こんにちは
先日髪をバッサリ切りまして、非常に頭が軽くなった蔵王店のまつばです
いつも通りくくっておりますので、誰か分からない…なんてことはないので
安心してご来店くださいませ♪(?)

さて、前回のブログにて、ナマズナマズ言っておりましたが、
ついに今年初のナマズ釣りに行ってまいりました~!

いやもうね、あのおヒゲとお顔、ヒットした時の重量感に完全にトリコになっております
いい釣りを教えてくださった先輩には大感謝です

ポイントに着いて準備中…
とあるスタッフのブログにもありました、
ダイワの「ふく鯰」をゲットしたのでそれを使ってみます

もうかわいい…いやもうほんとかわいい…
キャタピーといい、このふく鯰といい、ナマズルアーはどうしてこうもかわいいのか…

コレクションみたいな感じで4色も買っちゃいましたが、まず今回はデメニギスカラー
背中にケミホタル25が装着できるようになっていたので、視認性も問題なし!

とりあえず私なりの感想をちょっとだけ…
引き抵抗はキャタピーより少ないと感じましたが、音のアピールは抜群!
キャタピーが『ポコポコ』という音なら、ふく鯰は『ぴょぴょぴょぴょ』という感じ
ブレードもついているのでさらに高アピール、素敵なルアーです

釣果のほどはといいますと、
何度かアタるもヒットには繫がらず…ふく鯰が2~3回宙を舞って沈黙でした
同行者はというとちゃっかりゲッチュ

この日私はアタリが数回あっただけで、ヒットはなし
残念無念、しょんぼりして帰宅です

敗因はふく鯰の”チューニング”が不十分だったことではないか、と考察しました…きっとそう…

翌週、ナマズリベンジに挑戦!
ポイントを少し変えて、いろいろ回ってみます

もちろんふく鯰のチューニングはばっちりです

私の場合は、針と本体の間にスプリットリングを2つ追加する感じです
1個だけだと針が横を向いてしまうので、針の向きをきれいにするために2個追加しています
※ベテラン向けのチューニングはとあるスタッフのブログをご覧ください

久しぶりのナマズ釣りだったのでいろいろぶつけちゃったりして
すでにボロボロのデメニギスちゃん…今回もよろしくね

さらにリベンジ戦に備えてナイロンラインから新調したフロロラインへ!
同行者も使っているというおすすめラインに変え、いざ勝負!

ところがどっこい、事前に忠告もあったんですが、バックラッシュ連発…
「びよびよになりました…」と伝えると同行者がいそいそと直してくれました…

びよびよ事件が発生した原因は、メカニカルブレーキの緩めすぎでした
ナイロンとは違い、フロロラインはかたいので、
巻いた当日はなじみが悪くバックラッシュしやすいんだそう
なのでその日はブレーキ強めにしてやるとよくなるみたいです
(なじんできたら自分のやりやすい強さに変えていくと◎)

少し締め気味で投げると、あら不思議!
びよびよ事件にほとんどならなくなったではあーりませんか!

ベイトリールにはメカニカルブレーキの調節が不可欠!
なんて記事をいろんなところで見かけますが、ここまで重要だったとは…

さぁ、肝心の釣果です!
チューニングもした、フロロラインへの新調もした、メカニカルブレーキの調節も完璧…
整いました…どうぞ!!!!

いや~これはいいサイズ♪
たまりませんね、このフォルム

釣るたびに魅了される、これがナマズさんのチカラ…
なんか今年のナマズさん、すごくきれいな個体が多いのかな…?

同行者は私がびよびよ事件で悩まされている間にちゃっかりゲッチュ

※同行者もデメニギスちゃんを使っています

このふく鯰さん、いいですぞぉ…
皆さまもぜひやってみてはいかがですか?

あの引きを味わうと、やめられなくなりますよ~~!

ではまた次回!お会いしましょう~~!

タイム 蔵王店 松葉

コメント

タイトルとURLをコピーしました