蔵王店 半夜のメバルはデカい

2021年04月25日(日)

皆さま、こんにちは
実は暗いところが大の苦手な蔵王店の松葉です
夜でもお店とかの明かりがあればなんてことはないのですが、街灯が少ししかない我が家の周りはちょっとしたホラーゲームのワンシーン状態…
ホラーゲームやるのは無理だけど見るのは好きなのになぁ~!

さてさて、そんな私が今回行ってきましたのは、半夜でのメバルサビキです
お世話になったのは 汰星丸 さんです

今回は夜ですよ!そう!真っ暗なんです!船の明かりはあっても辺りは真っ暗なんです!

釣ってる最中に同行者が「あの山影から何かが出そう」とか言ってくれたりするものだから、ちょっとだけ怖くて山の方が見れなくなったのは内緒です

この日の日中は汗がにじむほどのぽかぽか陽気でしたが、夜はとっても寒かったです
上はレイン・下は防寒で行きましたが、どちらも防寒にした方が良かったなぁと後悔しました

今回は半夜ということで大きいメバルが期待できます
4月も下旬、春を告げる魚ともいわれるメバルはまだまだ好調のようで、釣り始めからポンポン上がります

中にはこんな大きなサイズまで!

測ってみたら25㎝ありました!
WANTEDに参加していたらポイントがもらえるサイズですよ!フフフ
(ちゃっかり新調したフィッシュグリップを写していくあたり、ポイント高いですね松葉選手)

あ、WANTEDは現在開催中ですョ♪良かったらこちらを覗いてみてみてくださいね

途中釣れない時間があったり、船酔いして飲んだ酔い止めでうつらうつらしてしまったりと色々ありましたが、総合してみればコンスタントに釣れていたので、クーラーボックスは結構いっぱいになりましたよ
大きいサイズばかりが釣れるので楽しくなりすぎて写真を撮ることを忘れていました(スミマセン)

最終的な釣果はこちら!

大満足な結果で非常に楽しかったです!
汰星丸さん、ありがとうございました!

さぁここでちょっとした情報です

超ド定番の鳴門船サビキは皆さまご存じの通り、しっかり釣れますネ
ただ、半夜釣りの際はオーソドックスな仕掛けにプラスして、『赤色のサバ皮』のある仕掛けを何枚か持っておくことをオススメします!

右から(ハヤブサ)本気メバル・鳴門メバル・メバルサビキ(3枚組)

以前も半夜釣りを経験していますが、なぜか赤色のサバ皮に喰ってくることが多い印象です
実際に、今回の釣りの中でも赤色に喰ってきたメバルはかなり多かったです↓

なので、もしアタリが少ないなぁと感じた際には『赤色のサバ皮』のある仕掛けを使ってみると良いかもしれません

ちなみに同行者は赤色のサビキがないので、代わりに『紫外線カラーペイント』の赤色を使って代用していました

サンコー商会)紫外線塗料 クリヤーレッド

こちらにも釣果はしっかり出てたようですよ~

皆さまも半夜釣りに行かれる際には1枚でも持って行ってみてはいかがでしょうか!
ではでは、また次回~!

タイム 蔵王店 松葉

コメント

タイトルとURLをコピーしました