大好評!「いか沖漬けのタレ」の誕生秘話

突然ですが、釣り具のタイムではオリジナル沖漬けのタレを販売しており、それがありがたいことに大好評なんです。

 

シロイカシーズンには特に良く売れるんだボゥ~

 

パッケージはこんなの

シロイカだけでなく、アオリイカやチイチイイカなんかにも、最高です。

それが先日、お客様からこんなことを・・

「オリジナルっていっても、どこかの既製品のパッケージ変えただけじゃろ?」

 

・・・・・・・・

 

これは誕生秘話をもう一度紹介せねば!ということで、以前のブログ記事をひっぱってきたので、まずはごらんください!

2017年10月の記事です。

 

もう3年も前になるんだボゥ~

 

どうも林ですタコ

 

現在、店頭販売している吟上醤油が美味しいと好評、自分自身も美味しいと思うものが皆さまに知っていただけて本当に嬉しく思いますアップ

『食べるまでが釣り』と考えれば釣りももっと楽しくなるはず!

 

そこで、今度は美味しいイカの沖漬けのタレを作れないかと考え

現在、加藤醤油味噌醸造場様にお願いしてオリジナルのタレを作製しているまっ最中であります。

 

釣ったイカをその場で漬けるとか考えるだけでワクワクしますよね音譜

早速タレのサンプルが届きました

なにやら吟上ベースと海鮮ベースらしい…味見してみるとどちらも美味しいですが

出来上がりの味となると漬けてみないわからないですねニコ

前回のブログで沖漬けを作りに行ったのはそういう経緯からです笑

長時間の白イカ遠征やチイチイイカ、ベイカでも使いやすい、塩辛くならないタレ

という注文をして作ってもらったものですから、実際にアオリイカを24時間漬けてみました

市販品は塩辛いというお客様の意見から

次の日の晩御飯に丁度美味しいというのがコンセプトですビックリマーク

取り出した所、色も丁度良い感じ

ワタを取り、余分なタレをふき取ったらキンキンに冷やします宇宙人

 

水曜日の定例会議で食べ比べ試食会をしてみました

良い出来でどちらもビックリするくらい美味い

会長も美味しいと太鼓判ニコニコ

あっという間に完食笑

ご飯がほしかったですえーん

 

じゃなくて、香りが良い吟上ベースに決まりました音譜

パッケージも概ね決まり、12月中旬くらいには店頭に並ぶようにめざしております!!

お楽しみに~


釣り具のタイム 林

ねっ!

加藤醤油さんと何度かやりとりをさせてもらって、試食をしてオリジナルの沖漬け醤油ができあがったのがわかってもらればと。

そして肝心な味の方・・・

好みもあるとは思いますが

おかげさまで、1度購入して頂いた方のリピート率は高いんじゃないかと・・

是非1度お試しあれ。

 

ところで、加藤醤油味噌醸造場さんって、どこのどういう会社なんだボゥ?

加藤醤油味噌醸造場

山口県下関の漁師町にある、歴史ある醤油味噌醸造場です。

地元ではマルカの醤油で有名なんだそうです。お取り寄せもできるみたいなのでぜひチェックしてみてください。

実家が下関にあるスタッフが当店におり、その彼の強い要望のうえマルカの醤油を扱っていたのでお付き合いが少しありました。

※この醤油も大好評!店員やパートさんの中にもリピーター多し!

刺身が好きなあなたにはぜひ味わって頂きたい!

 

 

そういうつながりで、オリジナルの沖漬けのタレをお願いすることになんだんだボウね!

 

 

今回はこだわって作ったタイムオリジナル沖漬けのタレの紹介でした。

どんなイカにもあう、辛すぎず甘みのある奥深い醤油をぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました