【とあるスタッフ】息抜きのつもりが・・・どっぷり

連日釣行を封印し、たま~に仕事帰りに川でヒゲさん達と遊ぶ日々。

休日も越境せず。

結構真面目に自粛中。

ただ、息がつまる・・・

潮風が浴びたいよ~。

ってことで、釣り人のいない場所で、ちょこっと息抜き釣行。

ただ、釣り人がいない水辺には、花火やバーベキューを楽しまれている方々が。

ちょっと距離を置いて、チニング開始。

久々に狙って釣ったキビレ。

ファラストラバー+ガルプサンドワーム。

ストレス解消に、ええ感じじゃ。って思たんですが

釣りをしない人たちの近くで釣りを始めると、何が釣れる?とか、早く釣って見せてよ!って視線をビシバシ感じちゃうもんで・・・

なんか落ち着かねぇ

ってことで、誰もいない場所へ入水~♪

ウェーディングしてれば、そりゃもう自分一人の世界に陶酔。

今回は、超々久しぶりにスピニングタックルでウェーディングシーバス。

理由 

前回がマイクロベイト(餌が小っちゃい小魚)だったんで、それに合わせて小型のルアーをメインにゲームを組み立てたから。

前回釣れたぐらいの潮位。

キャスト&キャスト&キャスト・・・からの、ため息

お~いマイクロどころか、ベイト(餌)の気配がな~んもねぇじゃんか

そうなれば、シーバスの反応も皆無なわけで・・・・

1時間無反応。

普段なら、あきらめて撤収するぐらいの時間。

でも、久々だから、何とか一匹でもシーバスの顔が見たい。

釣りの神さん、オイラに魚を触らせてくれぇ~

で、来ました1匹目。

マイクロベイト用でも何でもない、いつもの一軍スイッチヒッターにヒット。

ボイル無し、水面に生命反応皆無。

ヒットしたシーバスの口から少し大きめの魚の骨が吐き出されて・・・

この状況を考えると、マイクロベイトじゃなくて、多分ママカリがおるんじゃないか。

そうなると~

戦略変更じゃ。

って思って色々やってみるものの、そこから30分無反応。

さっきの魚はなんじゃったんかな~

たまたまそこにおったんかな

そろそろやめようか、どうしようっかな。

でもなぁ~、なんかこの先ある気がするんよな~

って、あった!

色々とルアーローテーションした結果、やっぱりスイッチヒッター。

絶対、なんかのパターンがある!

3匹目、コレで確信。

多分、今日はこんな感じ♪

その頃、潮位がかなり下がってきたんで、スイッチヒッターじゃとルアーがボトムをこするように。

そこで、レンジの調整。

スライドスイムミノーMDSにルアーチェンジ。

こっちの方が普通に使うとレンジが深いんじゃけど、竿立てたり、アクション付けたら浮き上がらせることができるから、ボトムをこすらない速度で微調整。

今回のヒットパターンのキモは、通すコース。

それが分かれば、連チャン突入。

この時、水深約50㎝。

このルアーじゃもう限界。

でも、魚の気配はビンビン感じる。

行ってこいファラストリップレス90S(早く製品化しないと、手持ちのサンプルがもう・・・)

うん、ちょっと息抜きできたわぁ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました