【とあるスタッフ】シーバス爆る♪

総社店の観察水槽のお魚が、カニ達にほとんど食べられちゃったんで

仕事終わりに、網もってイナッコを捕まえに。

水辺に立つと、せっかくだから竿降ろっかなって気持ちがでるもんで

20時過ぎに、入水開始。

いや~、今日も貸し切りの水の中。

潮どまりごろなんで、まったくもって流れ無し。

こういう状況じゃ、なかなか釣れんのよね。

早よ下げ潮きかんかな~

暇なんで夜空を見上げる。

雲がかかって、星が1つも見えない状況。

こりゃ気圧が低いから、下げ潮が効き始めるのが遅れそうじゃな・・・

そうはいっても、永遠に潮が止まってることはないから、その時を待つしかないか。

そこから、長い沈黙。

ダメ元でキャストするも、ま~ったくの無。

水面も静かなもんで、生命反応ゼロ。

最初の反応得られるまでが、マジで長かった・・・

この子の撮影時間を見たら、22時53分。

今思えば、入水開始してからほぼ3時間の無の時間、よく耐えたな~ってね

耐えられた理由

潮が動かないといっても、最終的には干潮時の水位まで下がる。

ってことは、動かない時間があった分だけ、動き始めたら一気に潮が効き始めるんじゃないか?

そして、本来の目的だったイナッコを見て回った時、結構な数があたりにいるのを確認済み。

釣りに夢中になりすぎて、目的を忘れて帰ったことは、ご想像の通り・・・

餌がいて、潮が効けばシーバスは必ず口を使う。(そこにシーバスがいればですが)

その確信があったから、待ち続けた

でも、待つのも疲れて、やけくそでスライドスイムミノーMDSにジャカジャカアクション付けたら1匹目がヒット。

ん?

今日はアクションの日かな

それとも潮が効き始めたか?

半信半疑で、ジャカジャカアクションで釣り再開。

おや?

やっぱそういうことか?

このあと、もう一匹来たけど手元でポロリ。

3匹釣れたら、今日のパターンの可能性が。

4匹目はチッコイの。

えっ、これで終わりか?

強めのアクションをつけて、ほぼリアクションの釣り。

集魚力は強いけど、魚のスレも早く釣り場がつぶれる可能性あり。

ルアーをマリブに変えて、アクションの性質を少し変えてスレを少しでもおさえていく。

マリブの方がアタリが多いけど、今回はミスバイトが増える傾向。

理由は不明、ミスバイトやバラシが増えると、これまた場所が荒れるんで、MDSに戻してやり切ることに。

今回の最大はこの魚。60後半ってとこかな。

このルアー、最近非常~に良く釣れる♪

水深が80㎝を切ったころからは、ファラストリップレス90S(もうすぐ発売予定)の出番。

安定のグリーンヘッドラメ。

自分的には、オレンジギーゴ一押し。

この色が何に見えてるか?と考えず、信じて投げてみてね。

ピンクヘッドも捨てがたい。

アクションとバイトのタイミングが合わないと浅いバイトが増えて、バラシも増える。

釣りが雑になるから、リアクションの釣りは出来ればやりたくないんですがね。

なぜか、今回はこの動きにしか口を使ってもらえなかったです。

チッコイの含めて、30ヒット10バラシ20キャッチって感じで爆釣の1日。

スイッチが入ったら、シーバスってこんな感じ。

何事もタイミング。

コメント

タイトルとURLをコピーしました