【とあるスタッフ】コウイカ

暖冬の影響で、コウイカのシーズンが早まる?遅れる?

少し前まで釣果にムラがあって、沢山のお客様と悩んでおりましたが、ついにハイシーズンに突入しました!

と、その前に。

緊急事態宣言中、多くの釣り場が人が集まりすぎるということで閉鎖されておりました。

もしかした、そのまま閉まったままで行くのかな・・・

と、心配してたんですが、とてもありがたいことに、少しづつ解放されはじめています。

寛大な判断、感謝しかありませんね。

今回の件で、釣りという遊びは、場所をお借りして、楽しませていただいている事を再認識。

これからも、長く楽しんでいけるよう、ルール・マナーを守って釣りをすることを、皆様ご協力よろしくお願いします。

ちょっと気のゆるみが出始めていますので、コロナ予防の徹底もよろしくお願いします。

で、本題に。

うちのアルバイト君が「コウイカが釣りたいです」って言ってきましてね。

去年何度か挑戦したんですが、1杯も釣れなかったらしいんです。

そこで、自分からのアドバイス。

とにかく釣りたいなら、エギ(スッテ)単体じゃなく、餌巻きタイプでやりなさい。

ルアー釣りにこだわるのは、釣り方が理解出来てからしなよ。と

そのうえで、頭で考えてるだけじゃ上手くいかんから、上手な釣人の横で実釣見ながらやってみな。

ってことで、釣果を出されているお客様に

「スミマセン、うちのアルバイト君にコウイカを釣らせてください」ってお願いを。

自分がなぜ教えないか?

お客様に釣り方を説明するときは、ぜひ釣ってほしいという気持ちから、キチンとノウハウをお話しするんですが

仲間内には、ついつい茶化してしまう癖がありまして・・・

アルバイト君、気がまじめだから、冗談で言ったことを真面目に実践したりして

去年釣れなかった理由は、そこにあったような気がしたり、しなかったり

場所と時間を調整して、実釣に行かせたところ

釣れました~って画像が届きました。

人生初の記念すべき1杯目。

おめでとさ~ん。

さすが餌が巻いてあるだけあって、がっちり抱いてるねぇ~

って・・・・

よ~見たら、針刺さっとらんが!

これでよぉ~バレんかったなぁ。

餌のキビナゴがすんげぇ~美味しかったんじゃろうね。

この日は、4ヒット2バラシ2キャッチ。

数日後、再挑戦に行って、6キャッチ。

アルバイト君いわく

釣果の秘訣は、上手な人の話を素直に聞くこと。だそうです。

ってことは、上手なお客様を紹介した、自分のおかげじゃね。

船も陸もコウイカの釣果がどんどん良くなっています。

初めて挑戦するって方は、ぜひ餌巻きタイプ使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました