マナー喚起

とあるスタッフの うなぎ爆!の報告‼

正しくは、釣友が横で

うなぎを爆釣した!の報告

と、その前に

冬季に行われたメバルとヒラメのダービーに参加された方で

まだ参加賞(500P)を取りに来られていない方

交換期限が6月末までとなっておりますので、参加券と会員カードをお持ちいただき

今月中に、ご来店くださいませ

では、釣行ブログへ

前日、釣友からウナギ釣りのお誘いがあったんじゃけど

渓流釣りから帰ったばかりで、体力的に限界ってことでお断りしました

そしてら、昨日の仕事終わりに着信アリ

昨日はどうでした?

釣友:スッポンとギギが釣れただけで、本命こんかったわ

自分:ありゃ残念、で今日は?

釣友:ミミズが沢山あまったから、今日リベンジに別の場所でやりょうるよ

自分:そこなら近いから、帰りにちょっと寄りますわ

てな感じで、仕事終わりに釣友の釣り場へ

現場到着した瞬間

ここは無いでしょ?

雰囲気が、ウナギを狙うにはちょっと違う気がする

自分:何か釣れました?

釣友:カメが釣れただけ・・・

そう言ってるそばで竿にアタリが!

上がって来たのは40㎝近いフナ

カメにフナ

ここはダメですよ

子供の頃、父親からウナギ釣りを教えてもらってる時

父:コイやフナが釣れたら、その日はウナギの可能性が低い

父:特に、ムギツクが釣れたら場所変えた方がえぇ

当時の自分、魚が釣れればそれだけで楽しかったから

ふ~~ん、そんなもんかぁ程度にしか聞いてなかったけど

それ以降、何度も釣りをする中で、確かにその傾向があるなって感じてます

ここは諦めて、移動しましょう

釣友:そんな雰囲気あるけど、道具片付けて移動するの面倒なんよね

前日も釣れなかったから、非常に消極的になってるみたい

自分:ミミズがそんなに残ってるなら、移動ですよ

空梅雨っぽい今年の川は、水位が下がってる上に

田植えシーズンで濁った水が入って来てて、川に生命感が無い

もっと水が動いてる場所が良いですって

移動したら自分も竿出しますから

半ば無理矢理に釣友の重い腰を動かし

5分ほど場所移動

現場到着、想像してたより水位が低い

普段なら隠れてる川の真ん中あたりの岩が、ごろごろと顔をだしてる

投げそこなったら即根掛りって危険あるけど

逆に水のあるとこがハッキリしてるから、狙いどころは分かりやすい

釣れるならあそこじゃろうな~

って場所に、釣友が入り仕掛けを投入

自分は少し下流で様子見です

なんせ、急遽で参加したんで、普段は仕掛けの13号使うけど

車には10号しか積んでなかったり、竿先につけるケミの細いのが無くて

真ん中あたりに太いのをとりあえずつける

まぁ、今日は様子見じゃ

そんな感じでお気楽に構えてたら

釣友の竿に即アタリ

途中でゴミに掛って針外れになったけど、ハリスにヌルがついてた

確実にそれウナギがついてたじゃろ?

そこから釣友、ゾーンに突入!

 

サイズはさておき、今シーズンの初物おめでとうございま~す♪

この時は気持ちにまだ余裕があった

これこそまさに時合

2本投げてる竿が、両方ともアタリまくり

 

ヤバいぞ、完全においてかれてる・・・

けど、ここに移動しようって言ったんは自分

そうじゃ、半分は自分の手柄じゃな

まぁ、サイズ的にどれも可愛い感じなんで

サイズアップ1本で、バシッと逆転よ

こういう数が出るけど金太郎飴って時は、そのまま終了じゃなく

必ず一回り大きのが1本混ざるってのが経験上分かってる

それを自分が頂くぜ・・・って思ったら

 

釣友の竿に、大きいの来ちゃったわ

あきませ~ん

今日は釣りをせず、横で見てたことにしよう

釣友:こっち投げる?

釣友:明らかに、今日の場所はココの正面がええ感じじゃで

こんだけ大差がつけば

言われなくても分かってますがな・・・

そんじゃお言葉に甘えて、そっちへ向かって投げますよ~

って、結果は早く

 

 

今日一でチッコイけど

初釣りで初物ゲット♪ボウズ回避で一安心

長らく欠品してました、うなぎアナゴ仕掛け、お久しぶりの再入荷♪

これを持ってきてなかったから、今回は普通の糸付き針に夜光チューブをつけて対応してたんよね

ただ、先に書いたけど、今回使用したのが10号

これが良くなかったみたい

釣果の差はあれど、上げるたびに自分の餌は食われたんよ

じゃけど、針掛かりしてなかった

それに対し、釣友は14号をつかってて、ほぼ100%飲み込まれてた

針が小さい方が飲み込まれそうなもんじゃけど

ここは水槽での観察で答えは見えてた

ウナギもアナゴも、端っこからチマチマ食べてくんじゃなくて

パクっと食べて、すぐに吐き出す

吐き出したら、またパクっといって、また吐き出す

これを何度か繰り返して、食べてOKと感じてからなのか

かみ砕いて柔らかくなってからなのか

その辺はよぉ~分からんけど、何かのきっかけで一気の飲み込んでいく

ここで重要なのが針の大きさ

と、形状ね

パクって行ったとき、釣友の使ってた14号でもいったん針は口の中へ入っていく

ここがウナギ針の形のメリット

ふところがチヌ針なんかに比べて狭いから口の中へ入りやすい

そのうえで、10号じゃったら、そのまま簡単に吐き出せちゃうとこが

14号じゃと出るときに口の中へ引っかかる

ここが今回の差がでた最大の理由

いつも使ってる13号じゃったら、もう少し釣果は上じゃった気がする

その後、釣友がナマズを釣って、今日は終わりかなぁ~

 

 

 

そんな空気が漂い始めたその瞬間

来たぜ!

この引きは本命よ‼

何枚か写したけど、ピントが合いませ~~ン

終わりよければすべてよし

今日一頂きました♪

いっぱい釣れたなぁ~

ほぼ釣友の釣果じゃけど

・・・って

ここ穴開いてません?

 

何となく、釣った数より少ない気もするが・・・

逃げたかな?

まぁ、大きいのが2匹おればそれで良し

後はリリース、大きくなってまた来いよぉ~

昨年のニュースで、シラス豊漁ってのがありました

おそらく、それの1年魚がこれでしょうね

稚魚が多かった=今年は成魚が多い

今年はウナギが当たり年⁉

だといいねぇ~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました