とあるスタッフの そろそろベイカの季節

瀬戸内の晩秋からの風物詩

ベイカがそろそろ接岸してないかな~?

そんなことが気になって、仕事終わりに玉島へ

ちなみにですが、ベイカなどの小型ツツイカのシーズンってご存じですか?

良く知られているのが7月後半~8月ですが、4~5月と11~12月にも接岸してきます。

それとは別に、群れは小さいけど、ほぼ一年中いるにはいるんですよ。

 

季節とエリアによって(牛窓方面~福山・しまなみ)、ベイカ・マツイカ・チイチイイカの3種類が交互にやってくる感じです。

で、この時期はというとベイカがメインです。

2週間ほど前から、高梁川の河口付近にアミエビが接岸してるんで、それを追ってベイカもそろそろなんでは・・・?

気温低下で夜釣りのお客様減ってきたんで

こりゃ貸し切りだったりして

仕事終わってそのまま現地へ向かったんですが、到着時間がド干潮。

水面までが遠すぎて、イカがいるかどうか目視できず。

そんなことは想定済み。

イカを直接探すんじゃなく、イカを食べてる魚を探します。

パチャパチャとライズが頻繁にある場所へルアーをキャスト。

これぐらいのサイズは、釣り堀状態。

ただ、食べてるのはイカじゃなくて、アミエビ。

ヒットルアー:ファラストミノー

30㎝超えると、いかにも怪しげな太り方

君、イカ食べてない?

シーバスって、エラアライした勢いで食べたものを吐き出すんですが

干潮に近い時間帯なんで、水面まで距離があるから、食べたものが全部海の中へ

これじゃいかんってことで、小さくてもネットでやさしくランディング。

怪しい

このお腹の艶と膨らみ、絶対イカを食べとるじゃろ?

とは言え、無理矢理絞り出すわけにはいかんので、吐くまで釣ろうチーバスを。

やっとゲロッた。

ルアーより右がアミエビで左がベイカ。

やっぱベイカは接岸しとるな。

上げ潮で水面が近くなったら、ハッキリ見えた!

網ですくって、ハイ確定!

ベイカシーズン、そろそろ始まりますよ~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました