とあるスタッフの 修行釣行 メバリング

父親に釣りの楽しさを教えてもらってから

もう40年経つというのに

いまだに上の世界、未到達の領域がある釣りという遊び

他の遊び・スポーツでは、おっさん化する体に限界を感じ

この歳になると、ピークを過ぎていくものじゃろうけど

釣りという遊びは、実体験を重ねることで得るものがめちゃくちゃ多く

40過ぎのおっさんにも、まだまだ伸びしろ多数あり

只今、苦手の克服修行中

今の自分、目の前の楽しさ優先主義

そこの我慢が結構大変ですね

 

20~30代半ばまでは、目の前の釣果より、少しでも上手くなりたい、デカいのが釣りたい

そんな気持ちでしたが

現在は、目の前の釣果(楽しさ)があれば、その日はOKって感じのぬるま湯に

なんとなく惰性で釣りを楽しんでる感が強くなっていました

 

ダービーは、そんな自分に最高の刺激を♪

主催者が、1位を目指すぞ!なんてイベント普通は考えられませんが

自分たちタイムのスタッフ代表は、冗談抜きで1位を狙ってます

 

こんなことを言いながら、ホントはサイズ調整などをして

いわゆる忖度ってのがあるもんでしょうが

メバルダービーに参加している皆さんのレベルが高いので、そんな気遣い全く不要

全力投球で毎年ぶつかっているんですが、まぁ~勝てない事・・・

今現在も、10位以内にいるスタッフ代表いませんからね

そこから抜け出すための修行開始です

 

今回の修行で、何かつかめた感じです

前もちょこっと書きましたが、自分は浅場の釣りを得意とします

テンポ良くキャストをすることで、釣りのリズムがつかみやすいのと

餌を食いに刺してる魚は活性が高いですからね

その逆に、水深が深い場所は苦手です

ラインに水の抵抗がかかるのが、どうも・・・

船釣りしている人は、その抵抗感で潮が効いてる、止まってる、二枚潮だなんて判断をする訳で

上達するためには、そこを逃げてちゃいかんのですよね

 

そんな時、ダービーに参加されている「SS」様が、深場の調査に行くってお話されてまして

自分、ついていって良いですか?

SS様 えぇけど、そこでデカいのが釣れるのは3月になってからじゃで?

自分 釣果は二の次で大丈夫です 

デカいのが釣れるのはもう少し後って、皆さん口をそろえて言われてますし

自分の良くいくエリアも、1月いっぱいはサイズ出ませんから

SS様 ほんなら行くか 

自分 ハイ、仕事終わったら現場に追いかけていきますわ

来る本番は3月になってから

今回は、SS様の釣り方学ばせていただきますよ~♪

釣り人によって、使うタックルは異なるし、操作の仕方、癖なども違います

あの場所に行ったら釣れる、映像で見たから釣れる・・・

あるレベルから上になってくるとそんな単純なものじゃない

イメージだけなら、自分琵琶湖で60UPのバスや

北海道でメーターUPのイトウ釣れる自信ありますが、実際現場に立ったら無でしょうね

今回見てたのは、流れに対してどっちへキャストしているか

キャストして、どれぐらいで底を感じているか

竿の角度、誘う方向、誘いの後の止めてる時間など

そして気づく、あえてボトムだけを狙ってる訳じゃない

そして悩む、中層を流した時、自分のルアーがどのあたりを通過してるのかがチンプンカンプン

オモリを重くして、とにかく沈めてみる

そうすると、ラインにかかる水の抵抗+オモリの必要以上の重さで、操作感が余計にボヤけてくる

底が取れるぎりぎりの重さと、流れを読んで少し上流へのキャスト

メバルのアタリを探す作業じゃなく、水中のイメージを把握するための作業

ボトムまで何mあるんじゃろうな?普段の釣りの倍の時間沈めても、ボトムについた感じが無い

あ~でもない、こ~でもない、色々もがいているときに

あっ、この感じ⁉

普段釣りをしてて、今釣れそうって感覚になる、ソレが手に伝わってきた

速攻回収して、もう一度同じ場所へキャスト

おぉぉっ、なんか分かってきた気がする

 

立ち位置を変えて、キャストする角度を変えて

あえてさっきと違う場所で、さっきの感覚を探していく

あるある、ここでもこの感覚が⁉

よし、そろそろ魚の反応を見ていこう

うんうん、釣れるじゃないかいな♪

ポロポロとじゃけど、20㎝前後が遊んでくれました。

 

1月の釣果のサイズアップとは行きませんでしたが

その時期になった時、なんとか戦える武器を一つ増やせた気がするぞ♪

ちなみに、皆さんが言う「その時」ってのは、大型のブルーバックが回遊してくるタイミング

餌なのか、水温なのか、それまで茶・白メバルばかりだった釣り場に

青(ブルーバック)メバルが回遊し始めるんですが、他のメバルに比べて青は大型になりやすいようで

サイズを狙うなら、やっぱり青を狙うべき

ちなみに、食べておいしいのは茶・金の方で、青はちょっと薄いっていうか青臭いとういか

まぁ、ここは好みがあるでしょうがね

SSさん、なんか釣り方が

見えてきた気がします、自分

SS様 今日の潮と、また違った潮があって、同じことしても根掛ばかりの日もあるからね

自分 了解です 何度か通って勉強します

そんなこんなで、今日の釣りが終わりに近づいた時

SS様が別の釣り方を教えてくれることに

なんでも、12月の腹パン(抱卵個体)が多い時に良く釣れるらしく

産卵の終わった今の時期では、釣れたことはないんじゃとか

SS様 ここの前にまっすぐワームを落としてから、糸を出しながらてくてく歩く

そんで、この辺まで来きてからリールを巻いたら・・・

あっ、なんか来たわ

自分 マジですか? 言ってるそばから釣れるとは、なんちゅう説得力♪

SS様 腹パン以外の時期でも釣れるんじゃなぁ~ わしも初めてじゃ

どれどれ~って二人で水面見たら

腹パンじゃん‼

 

SS様 まだ産卵してない個体もおるんじゃな

ですね 

もしかしたら、あそこが産卵場なんかもしれませんね

12月は、あそこでビックママを狙うことにしよう

ちょっと前に、自分が釣った腹パンとの比較

上のが自分の魚で、下のがSS様の魚

 

迫力が違うわ

感覚的には、野球のボールぐらいの丸さとデカさじゃった

SS様 こりゃ沢山産んでもらわんといけんから、さっさとリリースしよう

自分 ですね 賛成です

ってか、これで1月の順位

SS様に追い越された気がする・・・

今月末まで、あと2回はメバリングに行けるはず

少なくとも10位以内までランアップ目指します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました