とあるスタッフの 玉島ターポン 今年はデカい!

しばらくは遠出を控えて大人しく過ごす

そんな皆様に、近場で楽しめるターゲットのご紹介♪

と、その前に

只今ハイシーズンのコウイカですが、ボトム狙い中心の釣りって事で

仕掛け、エギ、スッテの根掛りロストが避けられませんよね

とは言え、先行きの見えないこのご時世

じゃんじゃん次を買ってくのはお財布に厳しいです

そんな皆様に、少しでもお役に立てればと・・・

只今、タイム総社店限定で、コウイカスッテ3個同時購入でガチャポン1回挑戦イベント開催中♪

 

空くじ無しですよ♪

もう一個プレゼントか、TFポイントプレゼント

買い足し予定の皆様、是非この機会をご利用くださいませ♪

 

 

では、今回の本題に入りましょう

狙うは玉島ターポンで~す♪

正式名称は、ヒラっていうお魚です

瀬戸内には昔から生息している魚なんですが

そんな簡単に釣れるようなものでもなく、たま~に釣果を聞く程度だったんですが

2年前だったかな? 突然とてつもない数のヒラが玉島に接岸して

ムチャクチャ釣れたんですよね

その時は、2~30センチが中心で、アタリはメチャクチャ多かったけど

引き自体は、それほど強くもなく、少し物足りなさがありました

ただ、40センチを超えると、魚のパワーが格段に上がって、50センチを超えてくると

同サイズのシーバスより引きが強かったりします

それが、今年は・・・なのか、今の時期が・・・なのか、よ~分かりませんが

アベレージが50センチ前後で、玉島にかなりの数が接岸中

これをメバリングタックルで挑戦するとですね

まぁ~良く引くし♪ ジャンプするし♪

アタリを取ってく感じとか、メチャクチャ楽しいわけですよ

ってまぁ、簡単に書きましたが

釣り方は少しコツがいります

あたかも、自分はマスターしたみたいに書いてますが

実際は、お客様に手取り足取り教えていただきました(笑)

時折水面をジャンプしてるんですが、そこを狙っても反応なくて

イメージは中層からボトムへかけてを狙っていきます

結構色んなワームに反応してくれるんで、そこはあまり気にしなくても良い感じ

ただ、レンジと誘い方を合わせこむことがとても大事になってきます

ま~ったくアタリもない自分の横で、お客様先生はバンバン釣っていく(汗)

そんな状態が1時間近くあったかなぁ~?

あまりの不甲斐なさに、おススメのジグヘッドを「これ使ってみて」って頂いたりと

最近の自分、持つべきものはお客様って感じです

釣具屋で働いてることの特権じゃね♪

感謝感謝でございます

 

 

コツが分かれば、かなりコンスタントに魚の顔を見ることができるようになりました

先生がいない方は、とにかく色々な誘い方を試してみましょう

エギング並みにしゃくってからのフォールとかが良いタイミングもありましたね

ジグヘッドは3gと重めの方が釣りが分かりやすかったです

軽くても釣れるんじゃけど、操作感とか難易度が上がるだけで、釣果が伸びてく印象無し

ワームに関しては、自分的には色々試した中で、結局いつものスクリューテールのオレンジと

スパテラの赤ラメが良い感じでした

ただ、一通りのワームにアタリはあったんで、自分に合った使いやすいワームで良いと思います

 

こいつは、よぉ~引いたで~♪

60オーバーじゃ(皆さんに釣らしていただいたんですがね)

ちなみに、ゲストフィッシュはこんな感じ

 

しばらくは、近場でしか遊べんなぁ~なんて、少し凹んでいる皆さん

近場にも、激熱ターゲット目白押しですよ~♪

※感染対策はしっかり行って、ルール・マナーを守って楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました