山陰のシロイカ釣り|イカメタル・オモリグ|シロイカ26匹|スタッフ釣行【2023年6月】

みなさんこんにちは。

総社店、店長の澤木です。

今シーズン、初シロイカ釣りに行って来ました。

【日付】6月12日(月)【お名前】店長 澤木
【魚種】シロイカ【サイズ】~大剣
【釣場】鳥取沖【釣り方】オモリグ・イカメタル

今年は早い段階からシロイカが釣れており期待どおり、良型がでました。

今回お世話になった遊漁船は昨年から美保関で新規遊漁船を始めた「第七 幸福丸」さんです。

船も大きく大型クーラー置いても広々した船内です。船長も気さくでとっても良かったです。

出船からポイントに着き釣行開始しましたが、明るい内はイカの反応も悪く、日が暮れるまで辛抱の釣りでしたが、

日が暮れ電気を点けるとイカの活性も上がり、船内でイカがポロポロ上り始めました。

色々なお客様から釣行日の良かったエギカラーを聞いていましたが、今回は前半「パープル」が良かったです。

一時アタリが無くなりエギのカラー変えた所、次は定番の赤緑が1番良かったです。

船中も赤緑に連発、エギ・鉛スッテ・浮きスッテ関係無く、赤緑にイカがのって来ます。

日によって当たりカラーが違うので、色々なカラーを持っとく方が良いと改めて実感しました。

今回は型も良く、中剣~大剣がメインで15杯釣れ、残りは食べて美味しいサイズのシロイカが11杯

潮が流れて無かった為、オモリグ・イカメタル両方で釣れました。

本日の釣果 

  • シロイカ26杯
  • コウイカ1杯
  • スルメイカ3杯

出だしとしては、満足できる釣果となりました。

これからどんどん良くなると思いますよ。

今年はシロイカに期待できそうです。

タイム 総社店

タイトルとURLをコピーしました