タイムの宝くじ

 

【スタッフブログ】宇野沖ティップラン!アオリイカ好調です♪ 水島店

みなさまこんにちは、水島店 店長舩越です。

今年は9月の下旬頃からずっとティップラン(バーチカル)でのアオリイカが絶好調です。

海水温も平年より高めに推移しているので11月いっぱいは楽しめそうです。

10月20日(金)いつもお世話になっている幸友丸さんで、ティップランを楽しんできました。

玉野から出船して宇野沖がポイントです。

【日付】10月20日(金) 【お名前】水島店店長 舩越
【魚種】アオリイカ 【サイズ】最大胴長20㎝(合計13杯)
【釣場】宇野沖 【釣り方】ティップラン(バーチカル) 

まぁまあ良型です♪

今回、ティップランで使用したタックルを紹介します。

ロッド   ティップラン用のロッド
リール  2500番
ライン  PE0.6号
リーダー フロロカーボン2.5号から3号
エギ   ダイワ エメラルダスボートⅡ3.0号-35gなど

根がかったエギをなるべく回収したいのでフロロは太めにしています。

ティップランは、荷重が抜ける(竿先が浮く)繊細なアタリも多いので、ティップの感度が重要になります。

やはりティップラン専用ロッドがおすすめです。

水深が20mから40mのポイントだったので、エギの重さは30g~45gまで使用しました。

基本的に釣り場の水深が30mでしたら30gのエギで海底の底がとれますが

使用しているPEラインの太さや潮の速さで底取りが難しくなることがあります。

その時は仮面シンカーボートⅡで調整すると良いですよ。

基本的なティップラン(バーチカルエギング)の釣り方

  1. エギを海底までおとす
  2. 3回程シャクります
  3. 糸フケをとる
  4. 竿先が動かないように止めて待つ
  5. 竿先にアタリがあれば即アワセになります

※色々なアタリがあります。怪しいと思ったら全部アワセてみてください。

基本的には上記の操作の繰り返しになります。

結局この日は13杯アオリイカが釣れて、サイズもまぁまぁ良かったので大満足です。

これからどんどん型が良くなってくると思います。

ぜひ、ティップランにチャレンジしてみてください。

おもしろいですよ~

タイム水島店

タイトルとURLをコピーしました