冬季営業時間変更のお知らせ

タイム各店の営業時間が冬季営業時間へと変更となっております。

こちら>>のページでご確認ください。

※総社店は店休日もありますので特にご注意ください。

 

【スタッフブログ】今年はオカッパリのメバル良さそうです! 蔵王店

蔵王店店長の山廣です。

メバルダービーも開始からひと月半が過ぎました。

毎年のことですが今年のメバルシーズンも始まり、初詣がてらにしまなみ方面へメバリングに出撃してきました。

しまなみ 伯方島でメバリング~21㎝まで!

【日付】1月18日(木) 【お名前】山廣
【魚種】メバル カサゴ 【サイズ】~21㎝
【釣場】伯方島 【釣り方】メバリング

よく行く防波堤の常夜灯の近くに、普段見ることのない大きな船が2艘停まっていたのでメバルのライズはないだろうと当初はあきらめて離れた場所で釣りを開始しました。

しばらくしても全く反応無いので、船の近くの常夜灯をチェックしに行くとしっかりとメバルのライズがあったので慌てて場所移動して仕切り直ししました。

流れが変わってどうせいないだろうと思っていたので、ポイントはちゃんとチェックしないとダメですね。

ライズが小さいのでちびっ子だろうと思いながらトップウォータープラグで釣りを再開すると、バイトはあるのにのらない魚がばかりでしたが最初に釣れたメバルが冒頭の写真の21㎝

ここ最近、ひさびさのメバリングでこのサイズが釣れたのでちょっと興奮して釣り場で写真を撮ることを忘れて帰ってしまいました。

その後もバイトはあれど、のらないことの方が多い状況。

原因として隣の船の常夜灯がまぶしすぎて水面に浮かべているルアーが全く見えずどこで釣っているかわからないのでアタリが出てもワンテンポあわせが遅れていました。

そこで、光に負けないように白っぽいグロカラー。

さらに、引き抵抗が無いので動かしすぎていたルアーをリップ付きにして、ちょこちょこ動かしても移動距離を抑えられて長い時間アピールできるようにしました。

普段は、浮いていれば何とかなるのでメバペンのクリアーメインで使っていますが、こんな時にはやはりいろいろとルアーの種類を持っておくことも大事ですね。

家に帰ってもダービーの公式メジャーが無く、蔵王店の更新もできなかったため近いうちにリベンジに行きます。

今年のメバルの釣果は来店者様からの情報の含めて、かなりいい感触なので、みなさまも今のうちにしっかりメバリングを楽しんでおいた方がいいかもしれませんね?

P.S ジグヘッドに青虫つけて底を狙うとカサゴも釣れてとっても癒されます。

タイトルとURLをコピーしました