タイムの宝くじ

 

【スタッフブログ】シロイカゲーム好調です! 境港沖 シロイカ  岡山本店

タイムスタッフの釣果報告です。

皆様、こんにちは!

岡山本店スタッフの立花です。

何時もご来店頂きありがとうございます。

本格的な夏シーズンに入り、好釣果の話を聞く山陰のシロイカ釣り。

先日、岡山本店スタッフの河野さんにお誘いを頂き、急遽、鳥取県の境港へ出掛けて参りました。

【日付】7月26日(水) 【名前】岡山本店スタッフ 河野・立花
【魚種】シロイカ・スルメイカ 【釣場】境港沖
【釣り方】オモリグ ・イカメタル 

お世話になったのは島根県の美保関から出船する『第七幸福丸』さん。

大きな船体で揺れにも強く、快適に釣りが出来ます。

船長も優しい人柄で色々とアドバイスをしてくれて、しっかりとイカを釣らせてくれます。

18時に出船し、19時頃に釣りをスタート。

今回はトラブルの少ないシングルのオモリグ仕掛けを使用して、手返しよく釣る作戦です。

オモリは25号と30号を使用しました。

明るい内はスピニングタックルを使い、キャストをして底付近を広範囲に探っていきます。

しばらくして日が沈み、集魚灯が灯ると、アタリが出始めました。

ファーストヒットはタイムオリジナルエギ『シャローフラッシュ』の金アジカラー!

瀬戸内の秋アオリイカシーズンに抜群の実績を誇るエギですが、山陰のシロイカにも有効なカラーです。

今回も夜光系のカラーの直後に投入すると、しっかりとアタックしてきてくれました。

やがて夜も更けると、シロイカが浮き始めて、浅いレンジでのヒットが増えてきました。

船の直下、明るい範囲でアタリが集中し始めたので、ベイトタックルに持ち替えて、バーチカルに落としていきます。

カウンター付きのベイトリールでアタリの多い水深を見つけて、そこを重点的に狙うことで、効率よく釣りができます。

サイズは小型が中心ですが、水面直下でよく引いて釣り応えがありました。

エギのカラーは

赤緑・ピンク・金アジ・黒

の4色が特に良かったです。

潮が緩んだタイミングで、釣ったイカをクーラーに入れていきます。

この時にアルミ製のイカトレーが有ると、新鮮な状態で美味しいシロイカを持って帰れます

今回はスライド式でクーラーの大きさに合わせて調節ができるタカ産業『イカトロ箱』を使用しました。

潮が再度、動き出すとイカからの反応もまたまた急上昇。

最後には大きいサイズの物も釣れて、心地よい達成感の中で納竿が出来ました。

最終的に私はシロイカ・スルメイカ合わせて55杯

ダブル仕掛けでやっていた河野さんは流石の釣果で、80杯近い釣果でした。

船長の話だと、秋口までは数釣りを楽しむことが出来るシロイカ釣り。

今シーズンは釣果も安定しているとの事ですので、皆様も出掛けてみてはいかがでしょうか。

岡山本店でも引き続き、シロイカコーナーに力を入れて展開しております。

人気のエギや定番のアイテムは特に充実していますので、シロイカファンの皆様は是非、お立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

釣り具のタイム 岡山本店

タイトルとURLをコピーしました