タイムの宝くじ

 

【スタッフブログ】アミパターンでのメバリングが好調です 岡山本店 

皆様こんにちは。

岡山本店スタッフの立花です。

ここ数日は寒波での強風も落ち着き、メバリングに最適な天候が続いていますね。

先日、釣り場の状況調査も兼ねて、人気の釣り場で有る牛窓周辺へ出掛けて来ました。

毎年、このシーズンのメバルのメインベイトなっているのがとても小さなアミ類。

今回はこの『アミパターン』を意識した釣り方でメバルを狙ってみました。

個人的にこの『アミパターン』の時に意識していることが、なるべくルアーを動かさずに、ゆっくりと漂うアミの塊を演出する事です。

ルアーも、なるべく幅広でずん胴な形をしていて、水の抵抗を受けてゆっくり沈んでいくモノ・アミっぽい色のクリア系で赤やピンクカラーのモノを選んでいます。

ということで今回は岡山本店でも人気のあるこちらワームをチョイス。

ジャッカル アミアミ1.5 オキアミネオンカラー・淡々アミグローカラー

レインズ アジリンガー グローオキアミパワーカラー・桜島チリチリGSカラー

これに1g前後の軽量ジグヘッドを合わせて、とにかくゆっくりルアーを落とす・ゆっくりと巻く事を心掛けています。

狙う場所はアミなどのプランクトンが集まりやすい常夜灯周辺。

牛窓周辺は常夜灯も多いので、一か所で粘らずに足を使って、ポイントを回りました。

表層周辺を狙うと、やる気のあるメバルが直ぐに反応してきてくれます。

産卵を終えて、回復してきている個体も多く、よく引いて釣り味は抜群です。

常夜灯の明かりの際の少し深い所を攻めるとサイズもアップ。

ラインを張りながら、落としていくと「コツっ」というアタリがあって、それを積極的にアワセていくのが面白いです。

小さいサイズの数釣りも楽しめる季節になりました。

これからはメバリングの入門には最適な季節ですので、春まで待ちきれないアングラーの皆様、釣り場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

今回も短時間ですが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

まだまだ、アミパターンで楽しめる瀬戸内のメバリングゲーム。

また、『メバルフォトダービー』も引き続き、参加者を募集しております。

メバリングにお出かけの際には是非、情報収集と釣行のご準備をしに、岡山本店にお立ち寄り下さいませ。

タイム 岡山本店

タイトルとURLをコピーしました